« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月30日

ミモザの森での出張お料理教室

11月29日に『ミモザの森』という美しく気持ちのよい生活提案空間で、スペイン料理教室を開催させていただきました。キッチンスタジオの名前もなんと『オリーブ』。理想的な場所でした。
ミモザの森のサイトはこちらからどうぞ。
www.takatohome.co.jp/mimoza/

カフェや雑貨屋さんもあり、色々楽しめる総合空間です。

インテリアもライティングも素敵で、しばらくずっとここに滞在したいくらいな気分で料理教室を開始。

皆さん、あまりにもアバウトな料理教室で驚かれたと思いますが、スペインの家庭料とはそんなものなのです。誰も重さや数をきっちりと言う人はおらず、私も相当アバウトな中で適量を発見してゆきました。ただし、どうしてもこうでなければいけないという部分は、ポイントとしてお知らせしていますのでご心配なく。

野菜などをメインに、今回もかなりの量の材料を準備したのですが、使い忘れてしまったものもあり。

肉には下味をつけておきました。

こちらはパエリャ用の出汁をとっている様子。

パエリャのエビをのせるタイミングを逃してしまったので、こんな色で仕上がりました。

こちらはネギのサラダ。他のものは写真を撮れなかったのですが、12月2日はまた別なお料理教室がありますので、そちらでまた色々撮ってご紹介します。

皆様、楽しんでいただけたようです。
参加者の皆様どうも有難うございました。

2011年11月29日

ブラックオリーブの漬物

この写真だとブラックオリーブには見えないのですが、ほぼ全部ブラックになっているオリーブの実と紫、グリーン系の実を全部一緒に漬けてみました。季節も季節なので、いい感じに仕上がり大好評です。オリーブ好きの方々に配っているとすぐになくなってしまいます。

jこの漬物の作り方は、大切な友人の義母から伝授されたものなので、しっかりとレシピも伝えたいと思っています。どうぞお楽しみに。

chiho

スペイン式朝食のすすめ

世界中でコンチネンタルブレックファストはあるのに、地中海式朝食はなぜないのでしょうか。本当に不思議ですが、まぁ通常バターが主流の洋風ブレックファストに慣れている先進国の人々、オリーブオイルを掛ける朝食には初めは躊躇するものです。私も最初のオリーブオイルトーストは驚いたので、よ~く憶えています。

今では上質なオリーブオイルなしのトーストは考えられません。
一人でも多くの人に高品質のオリーブオイルを知ってもらいたくて毎日頑張っています。

chiho

2011年11月27日

ガラスのオイル&ヴィネガー入荷しました✩

なかなか理想のものがなかったオリーブオイルの詰替用容器。やっといいものが見つかりました。初めてこのオイル&ヴィネガーを見たのは京都のある博物館。どこかで入手してパワジオ倶楽部で紹介したいと思っていたのですが、やっとその願いが叶いました。

とてもデリケートな薄いガラス製で、一個一個ハンドメイドされたもの。それぞれの形が違うところも魅力。種類別のオイルを入れるためにも便利。このサイズなのでオイルの使いきりもよく、透明なガラスで光を浴びてしまいますが、酸化する前にオイルは使ってしまう量です。

大: 1,365円 (税込)
小: 1,050円 (税込)

今一番のおすすめ商品。

オリーブアレンジメント完成品

昨日、途中経過をご紹介したウエディング用のオリーブアレンジメント。
こんな風に完成。喜んでいただけそうです。

2011年11月26日

オリーブのお嫁入り

前回オリーブの椅子がお嫁に行った話をしたばかりなのですが、今日も大人気のダイニングテーブルのお嫁入りが決定。私としては可愛がっていた子供がお嫁に行くような気分なので、嫁ぎ先が良いと益々嬉しさが増します。

こちらのダイニングテーブル、入荷当初から多くの人が心惹かれたようで問い合わせも多かったのです。どこへ行くのか想像を巡らせていましたが、理想的なファミリーにお嫁入りです。

不思議なことに、椅子に座ってテーブルを実際に使っているシーンを作ってみたのですが、ご夫妻があまりにこの家具に馴染んでいるのでビックリしました。縁があったのでしょうね、このオリーブと。

そして、もうひとつ今日はおめでたいニュース。
オリーブがウエディングの席へ。あるお客さまからの依頼だったのですが、オリーブの木をテラコッタ鉢に植え、バラのアレンジメントを一緒に添えるというリクエスト。素敵なものが完成しました。

今日は一日働き過ぎのスタッフ。朝から晩までアレンジメントに明け暮れていました。遠くから見ても可愛さが分かると思います。今後オリーブのウエディングプレゼントはきっと増えると思います。会場がオリーブで飾られていても永遠性を感じますしお洒落で素敵。

ラッピングまでは見られなかったのですが、さぞ美しいアレンジメントができたことと思います。オリーブとバラ、とにかく魅力的な組み合わせです。

chiho

2011年11月25日

Olive Chair

昨日はオリーブチェアがお嫁に行きました。
オリーブの木同様、オリーブ材を使った家具は、管理さえしっかりとすれば孫の代でも使えるほど頑丈。スペインまでオーダーして3ヶ月から5ヶ月待っていただくこともあるのですが、待つ甲斐のある家具だと思います。

今回オーダーいただいたオリーブチェアはこちら。定番の彫刻が入ったタイプ。使えば使うほど味が出てきます。

150年くらい変わっていない彫刻モチーフ。いつ見ても飽きません。

スタッフがこんなパッケージを作り2脚を梱包。一緒に実ついたオリーブリースもお入れしました。きっと喜んでいただけたのではないでしょうか。

オリーブ家具工房での写真。
こんな素敵なオリーブが工房の入口には配置されています。こんなのが欲しい今日この頃...本当にオリーブには存在感がありますね。

chiho

冬ギフト大好評販売中です


今日もさ~む~い~!

こんにちは。群馬特有のからっ風が吹くようになりましたね。
長い冬の始まりです。年末年始は皆さん特に忙しいと思いますので、
体調管理にはお気をつけ下さい。

さて11月15日から販売がスタートいたしました、パワジオ倶楽部の冬ギフトですが、
お陰様でたくさんの方からご好評をいただいております。


まずは箱とラッピング分がお得になった3,000円タイプ。
ポルトガル産エクストラバージンオリーブオイルのビスパードとコア(各250ml)が
セットになっています。

フルーティーなビスパードとスパイシーなコアの2本をセットに。
かけるだけで料理の旨味を引き出すだけでなく、健康管理に気をつけている方への
贈り物にもお勧めのギフトセットです。


続いては、5,000円タイプ。
ポルトガル産エクストラバージンオリーブオイルの“ビスパード”(500ml)と、
ポルトガルの自然海塩“フロール・デ・サル”(100g・陶器入)、
そしてスペイン産オールドヴィネガー“ヴィナグレ・ソレラ”(375ml)
がセットになっています。こちらはなんと6,620円相当が5,000円となった
ご自分用に買ってもお買い得なセット。

フルーティーなオリーブオイルのビスパードとソレラシステムと呼ばれる
シェリー酒を作る工程と同じ製法で作られたヴィネガー、そして『塩の花』との
名前がつけられた貴重な自然海塩があればきっと料理の幅が広がると思います。

どちらのタイプも箱入とラッピングをし、地方発送がご希望の場合は送料無料になります。
お買い得なこの期間にぜひご利用くださいませ。
もっと詳しく!という方は下記までお願い致します。

【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休


お待ちしています♪
かわぐち

2011年11月23日

沼田Dylanでのイベント参加

11月23日は㈱サンワ主催の毎年恒例のイベントに参加してまいりました。

大変素敵な会場だったので、オリーブも嬉しそうでした。遠くからご来店してくださった皆様、どうも有難うございました。また、本日中にパワジオ倶楽部に興味を持ち、前橋にあるショップにご来店くださったお客さま、またのご来店をお待ちしております。

通常、パワジオ倶楽部のオイルや食材は、セールにはならないのですが、このようなイベントの時だけいくつかの商品は特典が付き特別価格になります。次回のイベントを是非お楽しみに。

2011年11月21日

納豆・アボガド・トマト・オリーブオイル

日本に戻ると毎日のように食べているものがあります。
それは納豆!アボガドとトマトをたっぷり使って、最後にオリーブオイルと出汁醤油をかけてヘルシーメニューにして食べています。いつもの納豆ではなく、変わったサラダのようになりますので、お試しください。美味しいですよ~

2011年11月17日

パエリャ教室

今日はパエリャ教室を開催させていただきました。
ちょっとバタバタしてしまったのですが無事終了。メニューは気に入っていただけたと思います。好評だったものは、12月10日の周年記念パーティーでも食べていただけるようにしたいと思っていますので、どうぞお楽しみに。

今日も楽しく実施させていただきました。少しスペインの話もすることができました。

出汁の取り方を説明しながらパエリャ作りをしました。

私のパエリャは義父に伝授してもらいました。

お米はこんな風に加えます。キリスト教の儀式のようですね。

試食はパエリャ鍋のミニバージョンでしていただきました。私がよく行く農園レストランでは、こんな感じでパエリャをサーブしてくれるので、それを復元してみました。

前菜のカリフラワー料理は、写真がないのですが、デザートにはオーブンで簡単にできるセミドライいちじくを作りました。オーブンとフライパンを使った2種類のいちじくをデザートにして食べていただきましたが、どちらも好評でした。

最後に夏大好評だったフルールヴィネガーも伝授。作りたてを飲んでもらいました。本当は最低3日くらい寝かせた方が美味しいのですが、少しでも試していただきたかったので、今日はホットで飲んでいただきました。スタッフも早速2杯くらい飲み、ここしばらくのイベント続きの疲れを飛ばしました。

参加者の皆様どうも有難うございました。

次回のパエリャ教室は、11月29日ミモザの森で開催します。こちらでもメニューが違うので、どうぞお楽しみに。

chiho

2011年11月16日

キンタ・ダ・ウルゼが美味しい理由

しばらくポルトガルのオリーブオイルについてのリポートをしておりませんでした。申し訳ありません。どうしてもお伝えしたいことが沢山あり、ついつい遅くなってしまいました。

キンタ・ド・ビスパードもキンタ・ド・コアも優秀なシングルエステートオイル(単一農園オイル)ですが、その中でも特別な農園キンタ・ダ・ウルゼについて今日はご紹介します。

ロボレド・マデイラ家のオリーブオイルの美味さは、やはりそのオリーブ栽培の管理の良さから来ているといつ訪れても思います。どの農園を見ても見事としか言いようのないオリーブの実が実っています。かなりの数のオリーブ農園を訪れましたが、実の管理の良さはこのファミリーが別格です。

オリーブオイル圧搾工程のどんな場面で実のチェックをしても、そのコンディションのよさが確認できます。ピカピカに輝くオリーブの実は美味しそうな宝石のようです。

収穫はこんな風に昔ながらの手法。皆さん、歌を唄いながら仕事をしていました。どんな国の人がやっても歌を唄っているとパワーアップできるようです。

ロボレド・マデイラ家の搾油工房で興味深い事がひとつあります。最近、写真のようなストーンミルを使い続けているメーカーは非常に少ないのですが、ここではあまりにもオリーブの実にパワーがある(強い)ので、少しストーンミルを使って練り、ペーストを酸化させる方がオイルが美味しくなる時があるそうです。かなりゆっくりとミルは動くのですが、ゴロンゴロンと大きな御影石が音をたてて動く様子は圧巻です。ペーストもグリーンや紫の素晴らしい色を見せてくれますが、酸化が早いのですぐに色はくすんでしまいます。

こんなに手間をかけて作るのですから、ロボレド・マデイラ家のオイルが美味しいのも当然ですね。

こんな風に遠くから見てもウルゼ農園は綺麗でした。こんな理想的な環境で生まれるキンタ・ダ・ウルゼ、着実にファンが増えています。とてもトレンディなほろ苦さを強調した風味を持つこのオイルは、標高400mという極端な気温の差があるドウロ上流で生まれます。大地の力をしっかりと感じることのできるオリーブオイルです。

限定販売のキンタ・ダ・ウルゼは、500ml1本3400円で発売しております。今年のクリスマスプレゼントやお歳暮に最もお薦めする一品です。

そして、こんな素晴らしい農園を作り上げたオーナーのセルソ・ロボレド・マデイラ氏。写真にも人柄が現れていますが、実際はもっと素敵な方です。何十年もかけてこの農園を有機栽培のトップレベルの農園に育んだ張本人。自然と跡取り息子のフィリペも農園を大切にする理由が分かります。

chiho

2011年11月14日

雑誌ヴェリィ12月号に紹介されました。

パワジオ倶楽部のシングルエステートオリーブオイルを、とても気に入ってくださっている素敵なアロマ専門家Aronatura社の代表山内みよさんが、女性雑誌ヴェリィのクリスマスディナー特集でオリーブオイルを紹介してくれました。

素敵なメニューと共に、オリーブオイルが紹介されているので、とっても嬉しいニュースです!

chiho

2011年11月13日

ポルトガルのにがりを使った豆腐

『たまむらとうふ]さんでのイベント、小春日和に恵まれ2日間大盛況の中終了致しました。ブログを見て来てくださったお客様、偶然通りかかった方、ご来店どうも有難うございました。

2日目の今日はポルトガルのにがりを使ったお豆腐が登場!
美味しくて感動しました!

フロール・デ・サルを使って下さっている方は、ポルトガルの海塩の甘味はよ~くご存知だと思うのですが、にがりもやっぱり甘味があり、とても優しい味のお豆腐が出来上がりました。もちろん、たまむらとうふさんの腕がいいので美味しいのだと思いますが、私にとっては大満足のコラボとなり、至福の味でした。

こんな風に小分けして、ポンプ式のオリーブオイル『オリヴィア』を使って試食を実施。たくさんの方が大喜びしてくださいました。お塩も大好評でした。

おかげさまで『オリヴィア』は完売。どうも有難うございました。これからも『たまむらとうふ』さんのイベントには仲間入りさせていただこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。ラーメン、群馬の豚肉、野菜、チョコレート、パン、魚の干物、モツ煮と、いつも美味しいもの盛りだくさんのイベントは、展示する側も非常に楽しませていただいています。

2011年11月11日

11月12日(土)13日(日)たまむらとうふでのイベントです!

先日もお知らせしましたが、明日11月12日と明後日13日は、たまむら豆腐の周年記念朝市に出店。一日中開催される特別イベントですので、どうぞお時間がありましたらお出かけください。美味しいものを販売しているショップがたくさん出店しています。

お待ちしてま~す。

クリスマスガーランド  サンプルできました☆

お待たせしました。

11月25日(金)  26日(土)で
クリスマスのガーランドをつくります。


サンプルがやっとできたので、ご案内します。

全体の長さは約80cmと長めにつくりました。
素材は、ハーブ類の葉っぱ、木の実、ブリザーブドフラワー、毛糸、など
盛りだくさんです。

シックな色合いでつくりました。
ドライになっても、素敵に飾れます。

 
 
ドアや壁に長いまま飾ってもよし!

馬蹄型のように飾ってもよし!!

スティッキのように飾ってもよし☆

もちろん リース型にしても素敵です。

飾り方は、あなた好みで☆

上記の日程が、午前、午後(追加講座)ともに満員になってしまったため、
急遽、24日(木)  10:30~12:30を設けることにしました。
参加費 3,150yen
定員 6名

※事前予約制になります。


【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休

モテギ

綺麗な人はオリーブオイル?!

最近ヨーロッパではオリーブオイルが収穫できない国でも、オリーブオイルの価値が大変上がっています。もちろん、エクストラ・ヴァージンオリーブオイルのことですが。友人のオイルディーラーは、よくヨーロッパ北部にオイル取引のために出張していますが、綺麗な女性がすごく興味を示してくれているといいます。私の印象もそうなのですが、今までバターをメインに使っていたような地域で、若い女性が益々オリーブオイルに脂質はチェインジしています。オリーブオイルにもピンからキリまであるので、選ぶのは大変ですが、正しい指導を受けてオリーブオイルを選んでいけば、健康的で美容のためにも効果がある生活に近づけること間違いなしです。

オリーブオイルに馴染みのない北部の人たちのほとんが口を揃えていうことがあるのですが、それはオリーブオイルを使う料理のおかげで、お通じが快適にできること。特に女性がそれを強調して言っています。今や上質のプレミアムオリーブオイルは、モデルだけでなく美容と健康にコンシャスな女性には欠かせないものとなっています。

食事のためだけでなく、マッサージなど体全体にも使えるので、是非情報を集めにパワジオ倶楽部に足を運んでくださいね。

chiho

2011年11月10日

出張イベントします

今回は 太田にある【ミモザの森】で行う出張セミナーをご案内します。


11月にはいり、ますます寒くなってきました。
パワジオでも楽しいイベントを考えていますが、
今回案内するイベントは、太田市になる素敵な空間【ミモザの森】での
料理教室をご案内します。


講師はパワジオのコーディネータでスペイン在住の小野塚千穂さんです。
本場のパエリアの味をご案内します。
今年のクリスマスは、本場のパエリアで!

定員が決まっておりますので、お早めにご応募してくださいね。

http://www.takatohome.co.jp/mimoza/kitchen.php


11月29日(火)のam10:30~12:30

menu クラッシックパエリア
     にんにくのスープ
     ねぎのサラダ
     デザート

定員 15名 参加費3000円
講師 小野塚 千穂



【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休

茂木

オリーブのメープルシロップ漬け

これは日本で岡井路子さんが考案した他国では見たことのないオリーブの食べ方。
岡井路子さんの本などでレシピは紹介されていますが、非常に簡単で美味しいので、パワジオ倶楽部でも毎年作っています。

マンサニロやカヨンヌの実がちょうどいい感じで熟れたので、早速メープルシロップ漬けをスタート。完成するまでに6ヶ月から1年は必要ですが、それを待つ価値十分の美味しいオリーブが出来上がります。


こちらはカヨンヌ。マンサニロほど熟れていませんが、ちょっと試験的に今年は品種別、種入り、種無しでメープルシロップ漬けを試してみます。

美味しそうに見えますよね。時間をかけて熟成させてゆくと、本当にアルコールでも入っているような深い香りになって行きます。

これに蓋をして完成。
日付と品種を書いたラベルを付けて保管しました。
アイスクリームやホイップクリームなどを使ったデザートに最高のシロップとなります。
皆様も是非お試しくださ~い。

chiho

2011年11月09日

パワジオ倶楽部の冬の贈り物提案

2011年のパワジオ倶楽部のお歳暮です。
大変お買い得なギフトを準備いたしました。すでに沢山の方に喜んでいただいているパワジオのオリーブオイルギフトを、今年は2つ準備しました。

期間は11月15日から1月15日まで。
全国無料発送です。このチャンスをお見逃し無く。

ポルトガル産オーガニックEXヴァージンオリーブオイルの2点セット(250mlボトル)
3315円相当のギフトが3000円となっております。

もちろん、ギフトボックスに入り、ラッピングも施されます。

ポルトガル産オーガニックExヴァージンオリーブオイル + スペイン産オールドヴィネガー(50年熟成) + ポルトガル産フロールデサルのギフトセット
6620円相当の商品が、5000円と大特価です。

この機会に是非大切な方のための、贈り物にいかがでしょうか。

2011年11月08日

実ったオリーブ

パワジオ倶楽部のオリーブの実りについてご紹介。 

きちんと管理ができるようになると、こんな鈴なりになります。日本でもこんな豊かな実りが可能なのです。実際このオリーブ地植えではなく鉢植えなので、現実にどんな都会でもこんな姿が楽しめるのですよ~
夢のような話ですが現実です。

パワジオでは、いつも栽培についてのアドバイス・指導ができるスタッフがおりますので、是非一度足を運んで見てください。

chiho

2011年11月07日

岡井路子さんの新しいオリーブ本

パワジオ倶楽部でも講師として何ども指導に来て下さっている、ガーデニングカウンセラー岡井路子さんの新しいオリーブの本が、11月16日にNHK出版から発行となります。12ヶ月の間、それぞれの月にどんなことをしてあげたらいいのか、詳しく書いてあるようです。楽しみですね。パワジオ倶楽部でも、必読ブックリストの中に加えさせていただきます。

この本で益々オリーブの木を可愛がることができますね。

chiho

2011年11月06日

クリスタルで飾る花器ルサファ

長年パワジオ倶楽部のオリジナル花器として楽しんでいただいている、スペインのアンティーク瓦を使った『ルサファコレクション』。今年はシャンデリアに使われるボヘミアングラスと共に飾ってみました。

これから寒くなりますが、氷のような輝きを持つクリスタルと、アンティーク瓦は独特のコンビネーション。土と氷のような組み合わせになります。そこに木の実などの赤い色を加えてあげると、とっても素敵です。
是非見に来てください。

2011年11月05日

フラワーアレンジメント

10月のアレンジ教室が開催されました。

今月のテーマは【秋を楽しむ花束つくり】でした。
アレンジメントの時よりも、難しいテーマだったのではないでしょうか・・・

 

 

 

 

 


      

   今回は、パワジオスタッフも花束つくりに挑戦!!
アンヘルさんは、写真担当。

 

  
        千穂さん作品                         かわぐち作品


同じ花材でも、作り手が違うと個性がでますね。
千穂さんらしい!! 花がいきいきして見えます。
スタイリッシュで大人っぽい花束がでいました。

うぅぅん~  かわぐちらしい!!!  写真では分かりにくいのですが、
枯れた葉もうまくつかいこなしています。さすがです。 


皆さま、セミナー後は手が攣りそうになったのではないでしょうか?
花束は慣れです。
数をこなせば、必ずうまくなります。

また花材を替え、花束つくりに挑戦しましょうね~。
お疲れさまでした。

11月のセミナーは、ご案内したとおりです。
今回は、2日のみの開催になります。
お早めにご応募ください。

定員になり次第、終了にさせていただきます。
尚、26日の(土)は 午前が定員になってしまったので、追加で午後を設けることにしました。


楽しみにしてくださいね。
いい感じの材料が手にはいりましたよ。


もてぎ

クリスマス飾り ガーランド作り教室

クリスマスの窓や扉を飾るオーナメント=ガーランド作りの教室を開催します。

ガーランドって何???という声が多かったので・・・
ガーランドとは、花や葉、実などを編むようにつないで作った網【花綱】という意味です。
今回はブリザーブドフラワー、フレッシュの葉、実もの、毛糸など
盛りだくさんで繋いでいきます。

何年か前にもセミナーで作ったのですが、 今でも素敵に飾っていただいた方もいました。
それくらい、ドライになってもまた素敵なんです!!!
クリスマスだけではなくずっっと飾って楽しめるので、おすすめです。


日時: 11月25日(金)
     11月26日(土)(午前のみ満員のため締め切り)
午前: 10:30~12:30  
午後: 14:00~16:00 
定員:各6名

予約制: 電話でパワジオ倶楽部へお問い合わせ下さい。☎ 027-2543388

参加費: 3,150円

持ち物: 花きりハサミ

今年もオシャレで素敵なクリスマス飾りを作る予定です。
参考品が完成しましたら写真もアップしますが、人気の教室ですので、お早めにご予約下さい。
よろしくお願い致します。

たまむら豆腐でのイベントに参加します。

11月12日(土)13日(日)
『たまむらとうふ』4周年記念イベントが開催されます。

パワジオ倶楽部もブースを設けていただき、オリーブオイルやフロールデサルなどを、他6社から7社の方々と共に展示販売致します。美味しいものが盛りだくさんのイベントですので、美味しいもの好きの皆様是非お集まりください。

開催時間: 12日は9:00から16:00
        13日は10:00から16:00

開催場所: たまむらとうふ
       佐波郡玉村町藤川91-1

http://www.tamamura-toufu.jp/をご覧ください。

オリーブオイルとお豆腐の美味しい習慣
      

冬のスペイン料理教室

11月、12月に開催するスペイン料理教室の日程と内容が決定しました。スペイン料理に興味のある方、オリーブオイルを使ったヘルシーな料理をもっと知りたい方、是非参加してみて下さい。

11月17日(木) 10:30~12:30
好評の『パエリャ教室』
参加費:3,150円

本場スペインのパエリャを作りたいと思いませんか。
今回はパワジオ倶楽部で栽培したサフランも使って作ります。

(パエリャの他に、前菜やデザートもシンプルなレシピをご紹介します)

これは昨年のパエリャ教室の様子です。年齢を問わずやはりご飯料理は人気!たくさんの方が参加してくださいましたが、まだまだ参加したかったのに行けなかったという方が多かったので、再度開催です。やっぱり日本で、スペイン料理というとパエリャなのかもしれません。

教室では、クラッシックタイプのパエリャをつくりますが、もっとパエリャについて知りたい方は、クリスマス会にご参加ください。別のタイプのパエリャを作る予定です。

そして、今回は特別にパワジオ倶楽部で栽培しておいたサフランも、実際にスパイスとして活用します。どうぞお楽しみに。


12月2日(金) スペイン式パイとピザ料理 『コカとエンパナーダ』
10:30~12:30
参加費:3,150円

スペインのピザ=コカには、チーズを使わないのが特徴。いつも野菜たっぷりで焼き上げます。そして、パイはもちろんオリーブオイルでこねて作る生地を使用。よりヘルシーなピザやパイに興味のある方是非どうぞ。

このくらいこんがりと焼けるといいのですが。
具には、オリーブオイル漬けのトロを使用します。

コカにはミニイワシを使用予定。


12月17日(土) ゴメスーモラン家のクリスマスチキンロースト
10:30~12:30
参加費 3、150円

スタッフドローストチキンになります。中に詰め物をして作るタイプのロースト。ハーブも使いますが、やはり中に詰めるもので美味しさが左右されるローストです。
簡単にできる可愛いポテトの作り方もお教えします。

すべての教室が予約制ですので、できるだけ早めにご連絡ください。
☎ 027-254-3388

chiho

2011年11月04日

謎の物体入荷

こんにちは。
今日も秋晴れで、天候に恵まれた一日でした。
そんな気持ちの良い午前中、スペインより荷物が届きました。

今回の中身は大きな絵皿。それはまた後日、ご紹介します。
それよりも今日はスタッフ一同が爆笑の一品が入荷したので、
そのご報告が何よりも早くしたくて・・・

じゃ~んっ!!

皆さんコレ何だと思います?



















答え 箸置き。

・・・当てた人いますか?決してスタッフの手が小さいのではありません。
どうしましょ(苦笑)

とりあえず箸を乗せてみました。(注:菜箸です)
まだまだ余裕で乗りますよ~。
箸の文化がない国の方にお願いすると、間違え方もダイナミックですね!
またあとで他の使い方を考えてからご提案しますね。


是非、お店で実物をご覧下さい♪

かわぐち

2011年11月02日

ブラックオリーブを漬けてみました。

今年もブラックオリーブ漬けに挑戦してみました。
苛性ソーダを使わない大人の漬物になるのですが、スペインやポルトガルの田舎で食べてから、どうしても自分で作ってみたくなり、ここ数年試行錯誤し、色々な人に聞いたりして、やっと思ったとおりのものができるようになりました。

昨年はどうも渋抜きが上手くできなかったのですが、今年は友人の義母のアドバイスが役立ちました。日本の漬物と同じで、作ってみないと色々わからない部分がありますが、挑戦してみてよかったです。

これもパワジオ倶楽部で漬物教室を開催したら、知りたい人がいるでしょうか?急きょ開催することも可能なので、興味のある方はお知らせくださいませ。

chiho

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細