« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月30日

2013年は日西交流400周年記念の年で~す。

大晦日まであと少し。スペインには12粒の葡萄を2012年中の最後の1分で食べる習慣があります。1分で12粒はかなりきついのですが、これが出来ると良い年を迎えられるといいます。皆様もよろしかったら是非お試しを。

ところで来年はスペインと日本の交流=外交が始まってから400周年。3月から約1年間色々なイベントが日本中で開催されます。パワジオ倶楽部でも今まで以上にスペインとの交流を深められるイベントを開催したいと考えております。

こちらが400年前にスペインに渡った支倉常長。これを慶長遣欧使節と呼びますが、スペイン王フェリペ3世またローマ法王にも謁見しています。常長は7年後に帰国しますが、皆さんご存知のように日本でキリスト教は弾圧されてしまっていたので外交は成功とは言えませんでしたが、確かな足跡を残した偉業を果たしたと言えます。

支倉常長と出発していながら、スペイン、セビリャの小さな町Coria del Rioというところに残った日本人もおり、その地域には現在でもJAPONハポン=日本という苗字が残っています。すごい話ですよね。有名なサッカー審判にもこの苗字を持っている人がいるくらいで、日本とスペインの外交の歴史はかなり楽しめるエピソードがあるのです。

因みに、支倉常長のこの絵はマドリードで描かれた常長の姿です。スペイン人の画家が400年前に書いたと思うだけで私は胸が一杯になりますし、絵から常長が敬虔なカトリックであったことも深く伝わってくるような気がします。

お正月テレビでも特別番組が企画されておりますので、皆さん是非ご覧になってください。

「サムライたち スペインへ渡る~慶長遣欧使節 400年の謎~」 
NHK総合  2013年1月2日(水)10:15~11:10(55分)、
  2013年1月4日(金)17:05~18:00(55分)

それでは皆様、どうぞ素晴らしいお年をお迎えください。
来年はスペインと日本の記念の年でもあるので、パワジオ倶楽部にとっては最高の年になると思っております。

FELIZ 2013!!!

chiho

2012年12月28日

まだまだオリーブは収穫シーズンです。

皆様クリスマスはどのように過ごしましたか?スペインではファミリーが集まることがクリスマスの一大イベントなので、甥や姪も含め兄妹で集まり我が家はディナーがありました。もちろん、クリスマスプレゼント交換もあり、毎年何をプレゼントするべきか本当に悩みます。

ところで、オリーブの収穫についてですが、オリーブの実は段々と黒くなり一番オイルの含有量が多いシーズンを迎えています。これからが本格的な収穫。パワジオ倶楽部で扱っているようなプレミアムオイル=高品質のオイルのオリーブの実の収穫は、かなり前に完了していますが、大量生産のものはこれからがピーク。

我が家の近所のオリーブの実が、今とても美しいのでその様子を紹介します。
種類によって本当にオリーブの実は色の変化が綺麗で、紅葉のように実の変化が楽しめます。

やっぱりオリーブは何種類か揃えると楽しみが増しますね。

chiho

2012年12月24日

掲載していただいました♪

素敵な本が、届きましたのでご紹介いたします。

美容家・オーガニックスペシャリストの吉川千明さんの【大人のオーガニック&ナチュラル コスメ】 
にオリーブオイルを載せていただきました。

 
発行所 株式会社マイナビ

“健やかな身体に欠かせない3つのオイル”の中で【吉川千明さん厳選 美人を育む油】の一つに
選んでいただきました!!

オーガニックコスメの案内からライフスタイルまで、
美肌を手に入れるために、必要な情報が満載です。
是非、ご覧になってください。

アレンジメントセミナー

今年、最後のフラワアレンジメントセミナーが終了しました。


毎年ながら、あっと言う間にお正月のアレンジをしている気がします・・・
クリスマスなのに、お正月の花を活けているのも
変な感じですが。 皆様。 クリスマス過ぎれば
すぐにお正月モードに切り替えですよ~。


てな訳で、毎回アレンジセミナーに来てくださる方。
お正月だけは、アレンジをパワジオで。と来てくださる方。
たくさんの方に参加していただきました。




花材仕入れの関係で、日にちによって花材が違います。
寒い場所に置いていただいて、水さえきらさなければ
長持ちする花を用意しました。

まず1日目、2日目の午前の方は、上の茶系の花。
菊の色が一目惚れで、その色にあう材料を選んでみました。

2日目午後、3日目の方は、白 、紫系統。
同系色だけで合わせると、簡単ですが、
今回は、紫と反対色の黄色と差し色として選んでみました。
器の色と合うので、大人っぽいクールな雰囲気になった気がします。


作り手が違うと、同じボリュームの花材でも
大きく見えたり、すっきりとした印象になったり、全く仕上がりが違います。

皆様。
お疲れさまでした。

楽しかったぁぁ。 
毎回楽しみにしてます。
などなど。

たくさんの嬉しい言葉をかけていただきました。
日々に追われながらの、月1回のフラワーセミナーも
正直大変なこともありましたが・・・
それ以上に楽しい、充実したヒトトキを私も過ごさせていただけるので
続けさせていただきます。


来年もよろしくお願いいたします。


【1月のアレンジメントセミナー】

18日(金) ・19日(土)・20日(日)
時間  10:30~12:30
参加費  3,150yen


テーマは後日お知らせいたします。
※花材仕入れの関係で、キャンセルの場合は16日(水)午前中までとさせていただきます。
それ以降の方は、完成品を購入していただくか、花材を購入していただきます。
ご了承くださいませ。


モテギ

2012年12月23日

オリーブ剪定開始

近所のかなりボウボウ状態だったオリーブの剪定が始まりました。来年はきっといい感じに伸びるでしょう。

パワジオ倶楽部のオリーブはいつも萩原さんが管理してくれているので、台風や暴風の影響は受けますが、群馬の気候に馴染んで毎年たくさんの実をつけてくれています。

剪定の季節、オリーブの実がつかないことで悩んでいる方、相談をお受けしていますのでいつでもお立ち寄りください。

2012年12月21日

年始めのご挨拶に・・・

こんばんは、かけのです。


もう21日ですって~!
冬至ですって~!


あ、そういえば
昨日テレビで、オリーブオイルは痔や便秘に効く!
という内容が放送されていたのをご存知ですか・・・?

この時期は夏に比べると水分の摂取量も減りますし、
寒いからといって便意を我慢したりと

痔や便秘を起こし易いスパイラルにはまりがちですよね・・・(´・д・)


ですが!

一日大さじ2杯程度のオリーブオイルを摂取するだけで
便をオイルがコーティングし、するっと出る!らしいです。

確かにわたしもパワジオで働く前はよく便秘に悩んでいましたが
今はよくオイルを摂取する為、快便になりました(^^)♪

・・・むしろ出過ぎるくらいです(笑)


そんなこんなで、年始めの大切な人の健康のために
オリーブオイルのギフトはいかがでしょうか?



オリーブオイル好きな方にオススメの味比べセット

●オリーブオイル キンタ・ド・ビスパード250ml(左)

 オリーブの果実らしい香りを持ち、マイルドな風味が素材の味を引き立てます。

●オリーブオイル キンタ・ド・コア250ml(右)

 フレッシュでスパイシー。
 上品な苦味と辛味が絶妙にバランスされたオイルです。

税込価格:3,000円





すぐに食卓でお楽しみいただけるプチ贅沢セット

●オリーブオイル キンタ・ド・ビスパード250ml
 (キンタ・ド・コアに変更もできます)

●オリーブ パテ

 オーガニックオリーブを使用したペースト
 パンだけでなく、料理のアクセントにもどうぞ。

●イワシのオリーブオイル漬け

 スペインの高級なイワシのオリーブオイル漬けです。


税込価格:3,000円





オイルと塩の基本セット+オリーブジャムセット

●オリーブオイル キンタ・ド・ビスパード500ml
 (キンタ・ド・コアに変更もできます)

●コンフィチュール 250g

 さわやかなレモン風味のオリーブの実のジャムです。

●フロール・デ・サル 225g陶器入り

 ポルトガル製の自然海塩。
 サラダや肉や魚料理の仕上げに。

●オリーブの木のスプーン

 大理石のような木目の美しいスプーンです。


通常価格7,265円相当のものが・・・
税込価格:5,000円



遠方の方でも、下記のお問合せ先または
ホームページの右記にあるメールアドレスから
ご連絡下さいっ(*^o^*)♪


【お問合せ先】
パワジオ倶楽部・前橋
 群馬県前橋市江田町277
 ☎027-254-3388
 営業時間 10:00~19:00
 火曜定休

お待ちしております。

かけの

2012年12月18日

オリーブオイル業界の光と影

日経新聞でオリーブオイル業界の事実が連載されています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121213/240959/

この記事は3回目のものですが、なぜオリーブオイルを信頼できるところから購入する必要があるのか、かなり綿密に説明がされているので理解していただけると思います。

私も各地のオリーブオイル工場、農園などを毎年訪問していますが、信じられないような話や光景は頻繁にあります。今年スペイン、ポルトガルは特に生産量が低く、質の高いEVオリーブオイルを得ることは非常に困難です。ギリシャの経済危機もオリーブオイルには影響しています。ギリシャでは損をしてでもオイルを売りたいので、原価以下のオイルを輸出しており、それがどんな風に色々なオリーブオイルに混ぜられ、どの国の生産物として流通するかは不明です。

安心できる農園からだけのオリーブオイルを扱っているパワジオ倶楽部のような存在の大切さが、益々消費者の人に理解していただける時代が到来していると確信しています。

chiho

2012年12月17日

美味しすぎるオリーブの漬物

冬のスペインでオリーブの漬物を満喫しております。

毎週市場で色々な味のオリーブの漬物を買っています。今最低5種類は漬物を常備しているのですが、毎週同じ種類を買っても味は少しづつ変化しているので、まるで違う種類を買ったように思えるオリーブもあります。今日はとうがらしで辛くなっているものを買ってみました。私の前に買っていたご夫婦は、このからしいりタイプを小さいバケツのようなもの一杯買って行きました。確かにやめられなくなる美味しさなのですが、それにしてもすごい量です。私も4,5種類買うので同じくらいの量を買っているのですが...
これ以外にブラックオリーブは2種常備してありますので、今度ご紹介します。


Photo from Marcos Zio

こちらはモロッコのマーケットの様子。
こんなに色々な種類が山積みになっています。モロッコは暑い国なので味付けの塩がきついのが問題なのですが、独特の味付けで料理に入っているとすごく美味しいのです。

オリーブオイルも漬物もどこへ行っても特徴があり、その国や地域の特徴を物語っています。

今回ポルトガルで素晴らしい漬物を発見してしまいました。商品化するようにお願いしてきたので、いつか日本でお届けできるかもしれません。夢が叶うといいのですが。

chiho

2012年12月14日

2012年のポルトガルのオイル

スペインと同じように今年はポルトガルも不作。シングルエステートオイルで人気のカームもオリーブも2年続きの水不足で、どうしょうもありませんでした。オーナーも1997年以降こんな小量の生産量は見たことがないそうで、いつもならフル回転しているはずの圧搾所も午後にならないと実が集まらず稼働しませんでした。

まずは既にデカンテーション済のオイルをタンクから出してもらいました。いつもカームのオイルはスパイシーでフルーティーなのですが、今年はフルーティーの具合が全く違い楽しいオイルというよりシリアスなオイルが出来上がっていました。但しこの印象はこのタンクだけのもので、優秀なカタドールがこれから全ての完成したオイルをテイスティングして素晴らしいブレンドを作ってくれるはずです。どんなものが完成するのでしょうか??

こんなトラクターがオリーブを運んで来ていました。かなり絵になるおじさん。オリーブや葡萄を収穫している労働者はなぜか絵になる人が多いのです。

12月のオリーブなので黒く熟したものがほとんどでした。もちろん、農園の場所によってはまだまだグリーンの実があるので、タイミングによってはグリーンの実が多いカゴもありましたが、今年は特にブラックオリーブの香りを楽しませてもらいました。

こんな風にその日その日のオリーブの状態を話ながら作業が続きます。
圧搾所の香りの良さを伝えられないのが実に残念なのですが、独特の果物の香りが充満しています。オリーブ独特の香りにりんごのような酸味と甘さがほのかに感じられます。

こちらがブラックオリーブから絞ったオリーブオイル。
落ち着いた味。ピリピリ感も勿論ありましたが、アーモンドのような香りのオイルでした。

カームのオイルはこのまま当分デカンテーションが続きます。完成は多分来年の2月くらい。どんなものが届くのか今年もワクワクです。

chiho

2012年12月10日

♥スペイン産高級モヘアのストール入荷♥

もうすぐクリスマスですね。あっという間に新年になってしまうのでしょうが、その前に待ちに待ったクリスマスプレゼントのシーズン到来です。嬉しいことにパワジオ倶楽部に、スペイン産の高級モヘア商品が到着。クリスマスにピッタリの一品。大切な人への贈り物としても、自分へのご褒美としてもお薦めです。

今日はちょっとそのモヘア工房の歴史をご紹介します。

スペイン北部ラ・リオハ地方は、日本でもリオハと呼ばれワインの世界では非常に有名で親しまれていますが、そんなワインの産地に数百年の伝統を誇るウールの産地がエスカライが存在します。この町には王立繊維工場が存在し昔からウールの毛布生産が盛んでした。現在スペインにテキスタイル工場で生き残っているところは、本当に優秀な生産者しかいませんが、そんな中のひとつがこちら。特にモヘアでは世界トップクラスの製品を作り上げています。(ロエベやラルフローレンなどで使われているモヘアも実はこの工房から生まれているのですよ~)

機械も勿論使われていますが、まだまだ手作業でする工程も多くとても驚かされます。羊毛品の加工には良い水が必要ですが、冬の寒い時期本当に大変な作業をしていると思います。

染色もオリジナルカラーを使って、モヘアで最高の発色をする色だけが使われています。

毛並みを調整する工程は、完全に手作業でブラシを使ってする場合と乾燥させたあざみを使います。

パワジオ倶楽部には、こんな彩りのストールが入荷致しました。
前々からスペインウールのファンのお客さまが早速今度はモヘアを使い始めてくれています。色にも数にも限りがありますので、お早めにお問い合わせ、またはご来店ください。

サイズ: 35 x 170cm  1枚 12,600円

スタッフは早速こんな風に使っておりま~す。
この冬一番おすすめのスペインからの伝統グッズです。

chiho

2012年12月09日

地元食材にこだわるレストラン『うたしあ』

以前もご紹介したことがあるのですが、渋川市にある群馬の食材にこだわり、いつも美味しい料理を出してくれるレストラン『うたしあ』さんで、EVオリーブオイルを使ったサラダをメニューに加えていただいたのでご報告です。

雰囲気は『和』。パワジオ倶楽部から近ければスタッフ全員毎週ランチに伺いたいところです。

こんな女性が喜び体も喜ぶお料理が毎回登場します。

綺麗な料理だと本当に嬉しくなりますが、それ以上に全て美味しかったら最高の気分になりますよね。質の良い食事の持つパワーはとにかくその重要性を再認識するべきだと思います。

そして今回のニュースであるサラダメニュー。
ドレッシングにEVオリーブオイルを使っていただきました。こちらは地元の食材=和の食材を重視しているのでマイルドなスペイン産オイル『オリカテセン OLICATESSEN』をお薦めしています。

いつ行っても素晴らしいなぁ~と思うのが、こちらのお豆腐メニュー。お豆腐好きにはたまりません。

デザートにはお豆腐好きの私どものことを気遣って、女将さんが片品の名品豆腐にEVヴァージンオイルを掛けて出して下さいました。本当にありがとうございました。

群馬の地元の方。体が喜ぶ美味しくてヘルシーなものが食べたくなったら、一押しはこちら『うたしあ』さんです。牛肉も豚肉、そして野菜も群馬の美味しいものが揃っています。

パワジオ倶楽部のオリーブオイルは特別仲間入りさせていただきました。

chiho

2012年12月03日

フラワーセミナー

今日も、一段と寒い日でしたね。
つい先日までは、薄着だった気がするのに・・・

あっっという間に、もう12月。
そうクリスマスのセミナーも、11月下旬に終わりました。
ブログアップでのご案内が開催前ギリギリになってしまったのにも
かかわらず、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございます。

作業風景。 みなさん、真剣。
ついつい無言で没頭されているようでした。
無心になれる時間も、良いものかもしれませんね~。


クリスマスツリー  赤バージョン。白バージョン。
人数が多かったため、一枚ずつ写真を載せさせていただきました。

こちらは、今年はやらない予定でいたガーランド。
昨年のクリスマスガーランドをご覧になった方からのご要望で
急遽2日間のみ開催しました。

写真ではわかりにくいですが、サイズも長いので
これを飾るだけで、雰囲気がでます。
しかも、グリーンの良いかおり。  作業中もヒバやハーブの良い香に
癒されました。(手はベトベトになりましたが・・・笑)


さっ。
お次はお正月!!


【お正月のアレンジメント】


日程12月22日(土) 23日(日) 24日(月)
時間10:30~12:30
参加費  4,200円(税込)

  
※ 切り花がお正月値段に時期ですので、通常よりお値段を上げさせていただきました。
尚、 花材仕入れの為、キャンセルは19日(水)までとさせていただきます。
それ以降のキャンセルの場合は、 材料をお買い上げいただくか、完成品のどちらかを選んで
いただきます。 
ご了承くださいませ。

   
【お問合せ先】
パワジオ倶楽部・前橋
 群馬県前橋市江田町277
 ☎027-254-3388
 営業時間 10:00~19:00
 火曜定休


茂木

オーガニックオリーブ農園はお花畑

12月に入りあっと言う間に冬に近づいたような感じですが、スペインではオリーブの収穫が真っ盛り。地域とメーカーによって収穫時期は違いますが、質の良いオイルのための実の収穫はまだこのシーズン続いています。

今週あるオーガニック農園を訪問したのですが、あまりに綺麗なお花畑に出会えたので早速皆様にもご紹介したいと思います。

ここ数ヶ月雨が相当降ったので、今年のオリーブの収穫は日程を決めるのがすごく難しかったそうです。実際この農園のあるオリーブの品種は、明日から圧搾ということを決めた日の夜寒波が到来、実が相当ダメージを受けてしまいました。10月、11月、12月とオリーブの実の水分はどんどん減っていくのですが、冷えたり凍ったりすると実に被害が出て味にも勿論影響を及ぼします。

それにしても素晴らしい景色だと思いませんか。お花畑でオリーブの実がたわわに実っているのです。
夢のような景色で寒さを一瞬忘れました。

この写真をしっかりと見ていただきたいのですが、右のお花畑状態の場所がオーガニック農園。左はしっかりと農薬を使っている農園です。全く草も花も咲いていないことが分かると思います。こんなにはっきりとした違いが有機栽培には現れるのです。

無駄にオーガニックにこだわっている理由ではないことが理解していただけると思いますが、この各シーズン咲く花や草がオリーブの実の風味に影響を及ぼします。よく優れたオイルには奥深い複雑なアロマがありますが、全てそれらはこのような自然が生み出す賜物なのです。

前回もお話したアルファファレンカ。この品種は長生きで素晴らしい大木が沢山ありました。相当古いオリーブも大切に栽培されていたので驚きました。この品種は根っこの部分に特徴があり、こんな風に歳月と共に根が盛り上がってくる特徴があるそうです。まるで彫刻を見ているようでした。

chiho

2012年12月01日

オリーブ担当の冬仕事

こんにちは。お久しぶりのかわぐちです。

いや~今朝の嵐にはまいりました。
曇りだったパワジオ地方が一瞬にしてみぞれと強風になってしまいました。
ピークの時にちょうど出勤だったのですが、しばらく車から降りられず。
止む気配がなかったので、雨風の中をダッシュしてお店に駆け込みました。
10秒でびっしょりなんて12月の寒さだとよりツライ・・・。

そんな中配達に行ったスタッフの萩さんは、なんなくこなして笑顔で戻り、
午後はパワジオのオリーブのメンテナンスに励んでいます。

一見、寡黙そうですが、

おしゃべり好きな一面も。
彼と話すとオリーブへの想いを感じていただけると思います。

ちなみに今日の作業は熟したオリーブの実を収穫しつつ、実が付いていた軸も取り除き、
そして剪定もというやること盛りだくさんな内容でした。

軸があると栄養が軸にいってしまうそうで、取った方が実付きが良くなるそうです。
細かいけれど大事な作業。
この一手間でパワジオのオリーブは毎年たくさんの実が収穫できています。
萩さんありがとー!!

収穫した熟した実でシロップ漬けを作ります。


かわぐち

2012年のスペイン産オリーブオイル

上等なEVオリーブオイルは10月から圧搾が始まります。今年は秋に入ってから雨が多く、専門家もすごい苦労をしてオリーブの実の状態を確認し圧搾という工程を実施していましたが、実が理想的な状態に熟していることが大切なポイント。一日でもそのタイミングを逃し、気温が下がってしまえば実の状態は悪くなってしまいます。そんな予測するのが難しい自然環境と戦いながら、美味しいオリーブオイルは生まれるのです。

今週アリカンテにある圧搾工房と農園を訪問してきました。勿論、栽培されている品種は自生品種の珍しいオリーブ。各地域に長い間自生している品種をブレンドしているオイルが、私は最も特徴があり美味しく感じます。今週行ったことには理由があり、アルファファレンカという珍しい品種が見たかったから。やっとこの品種が圧搾するコンディションに熟したので、連絡が入り大急ぎで行って参りました。

写真は今年最初のアルファファレンカ種のオイルの仕上り。
オリーブオイルの優れた工房へ行くと、不快な匂いは全くなく食欲がわく香りがしています。味はグリーンとかすかなハーブの香り。デカンテーションをさせてからの出来が楽しみです。

10月末に絞ったブランケタという品種のオイルは1ヶ月デカンテーションしてあったので、ほぼ完成。最高の味でした。次回そのオイルについてと優れたオーガニック農園についてお伝えします。

chiho

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細