« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月30日

オリーブが不滅の樹と呼ばれる理由

古代からオリーブが神聖な樹であったことは有名な話ですが、いろいろな理由が考えられます。ギリシャ神話などを読めば、アテネのシンボルツリーとして万能薬であったオリーブが、非常に重要であったことも分かります。

21世紀に生きている私たちが直接その神聖さを確認できることもあるので、今日はそれについてお伝えしたいと思います。

オリーブの苗を植えた時、その時期を間違ってしまったり、水をやり過ぎて苗を枯らしてしまた方は数多くいらっしゃると思います。オリーブはものすごい生命力を持っている樹なので、死んだように見えてもほとんどの場合、それなりの対処を継続すれば復活するか、死んでしまった幹の下から新芽が出てくるのです。

その良い例を先日ある修道院で発見したので、その写真をアップしますが、これはもう相当時間が経過している復活の結果です。黒くなって枯れているのが昔のオリーブの樹の幹。その両側に白っぽい木肌を持って元気に伸びているのが、新しく出てきたオリーブ!信じられないような光景ですが、サイズに関係なくオリーブはこのような特徴を持っています。もし枯れてしまったようであれば、まずは枯れ枝を排除(剪定)し、根をしっかりと守ってあげる作業をしましょう。継続して適切な世話をしてあげれば、このように復活する可能性が非常にあります。

  


古代の人々にとっては、さぞ神聖な光景であったことでしょう。キリスト教の世界でもオリーブは聖なる樹ですし、地中海沿岸の地域では昔からオリーブの木陰に女神が現れることが多いのも偶然ではありませんね。

Chiho

2009年04月29日

サンワeco park 2009 開催!!

株式会社サンワが、いま私たちにできることは何か
地域のみなさまとともに学びたいとエコ展『eco park2009』を開催することになりました。
パワジオ倶楽部も、参加することになりました。

日時:5月17日㈰
時間:10:00~17:00
場所:グリーンドーム前橋 サブイベントエリア
入場無料

パワジオでは、雑誌やテレビで活躍するガーデニングカウンセラーの岡井路子先生を
お招きし、群馬でのオリーブの元気な育て方などについて実演していただきます。
以前、パワジオでもセミナーをしてくださいました。
とても気さくな先生なので、オリーブのことで疑問に思っていることを、この機会にぶつけてみては?
きっと これからオリーブを育てるときのヒントを色々教えてくださいます。


教室開催時間
1回目:11:00~
2回目:14:00~
※予約は受け付けておりません。
詳しく内容が知りたい方は、パワジオ倶楽部スタッフまでお問い合わせください。

お席に限りがありますので、興味のある方はお早めに来てくださいね!

☆実は岡井先生をお招きして、今まで2回パワジオ倶楽部でもセミナーを開催しています。

※第一回開催 『育てて楽しむはじめてのオリーブ』

一回目は、まだ寒い11月に行われました。
先生のはつらつとした軽快なトークに、みんな引き込まれます。

オリーブの基本の育て方や、剪定方法など、お客さまにも実践していただきながらの指導です。

 先生お手製のオリーブのペーストと新漬けを試食していただきました。  おいしぃぃ!!と大好評でしたよ。

※第二回開催『オリーブを元気に育てよう』


今回は3月なのでポカポカな陽気のいい日になりました。
先生のお洋服も、春色?いつもの先生のテーマカラーの赤ではなくピンクの上着をきていらっしゃしました。 先生が来ると パッとその場が明るくなるのは先生の笑顔とカラーの効果なのかな~??

今回は、植え替えの仕方、土の配合 鉢を選ぶときのポイントなど教えてくださいました。

セミナー後は、パワジオ倶楽部で扱っているエクストラヴァージンオイルの最高級の味を堪能して
もらいました。 オイルの活用法や、産地に行ったことのある先生ならではの話しを聞くことができ
お客様も大満足していただけたのではないでしょうか。

ecoパーク2009では、岡井先生のガーデニング教室の他、2008年度版新オリーブオイルもいち早くティスティングしていただけます。(パワジオ倶楽部で大好評につき2007年度版のオリーブオイルが売り切れ寸前)ティスティングには、パワジオ倶楽部コーディネーター、スペイン在住の小野塚千穂さんが、かけつけてくれます。
まだセミナーに参加されてない方はもちろん、今までセミナーに参加していただいている方も
今回は必見です!!お時間ある方は是非おでかけください。パワジオ倶楽部スタッフも全員集合でお待ちしております。
※当日5月17日はパワジオ倶楽部・前橋は、お休みになります。

茂木

2009年04月27日

フラワーアレンジメント教室

今月のテーマは、『母の日アレンジ』でした。
昨日の参加者は、お馴染みのベテラン組!!花の配置とかグリーンの選び方など
さすがだな~。と関心してしまいました。
本当に、素敵なアレンジになりましたね。こんなプレゼントなら喜ばれるのでは?

こんな素敵な空間で、教室が行われます。

今回の花材はこちら!!  私も大好きなチョコレートコスモスもはいりました。

   


自分の好きなグリーンを選んでもらい、アレンジ中!
 

こんなに素敵にできました!! 白のボックスなのでシックなアレンジメントになりましたね。
また来月もよろしくお願いします。
私も、毎月楽しみにしてます。                        茂木

来月の日程

      5月23日(土)
        24日(日)
        25日(月)
時間  AM10:30~12:30
参加費 3,150円(税込)花材費込み
担当:茂木

初心者の方でも、楽しめます♪

2009年04月26日

料理教室開催しました♬

先日、ラ クッチーナ アヴァンティの山下春美先生をお招きしてパワジオ倶楽部で
料理教室が行われました。お天気に恵まれ、たくさんの方に参加して頂きました。
今回はパワジオ倶楽部で扱っているエクストラヴァージンオイルを使った料理教室で、
レガニャとフォカッチャの作り方を教えてくださいました。
どちらも、最高級のオリーブオイルの味で出来上がりが左右されるみたいです。
みなさんに楽しんでいただけた様子が、写真でも確認できますよ!!


みんな真剣に先生の話しをきいてますね。


まずは、、、粉を袋からだしボウルの中へいれ混ぜるところ。



こんなにカワイイ子も、ちっちゃな手でがんばってます!!

  
みんな生地をこねるのに真剣です!!約10分ほどこねるみたいですね。
けっこう体力つかいそうですね。

最後に先生にアレンジの仕方を教わりました。


セミナー終了後、みんなで先生があらかじめ作ってきてくれたフォカッチヤのピザとサラダとチキンを試食していただきました。パワジオのオリジナルの陶器皿にきれいに盛り付けられ、しっかり食事ができるくらいの量にみんな感激されてました。フォカッチャのピザと新鮮野菜の組みまわせで味ももちろん美味しいですし、盛り付けも素敵だったので楽しく召し上がっていただけたのではないでしょうか。ハーブティーもすごくおいしかったですよ!!
お土産にも先生が焼いてきてくれたレガニャとフォカッチャが付き、自分でこねた生地は夕食用?にお持ちかえりに♬
サラダには、先生がパワジオで扱っているオリーブオイルでドレッシングをつくってくれました。
みんな、満足そうな笑顔でお教室が終了しました!お疲れさまでした。
今回、参加でなかった方は次回の料理教室に参加してみてくださいね!山下先生も笑顔のとても素敵なやさしい方なので教室の雰囲気がすごくよかったです。今度は私も生徒として受けたいな~!!

モテギ

2009年04月25日

ケネディ家にもあるオリーブのロッキングチェアー

パワジオ倶楽部で人気のオリーブの木を使ったロッキングチェアーですが、デザインは伝統的なもので、少なくとも200年くらいの歴史があるそうです。100年くらい前のものなら、まだ使っている家庭も多いとのこと。座面を貼りなおしてスペイン南部では大切に使い続けられています。

使っている内に独特の蜂蜜色になってくるのがオリーブウッドの特徴ですが、人によっては濃いニスを塗ることを好む人もいます。インテリアの色合いによって好みの色がオーダーできることも、このような手作り家具工房の魅力です。


スペインではこのくらいの時期から、ロッキングチェアーもテラスやベランダに運ばれ、夕涼みや昼寝に使われるようになります。冬は暖炉やストーブの近くで、手仕事をしたり読書をしたり、これからのシーズンはアウトドアで欠かせない椅子になります。

ロッキングチェアー1客で、ライフスタイルも変わるかも...

※1客あたりの価格:78,750円(税込)


chiho

2009年04月20日

キンタ・ド・コアが生まれる地域

パワジオ倶楽部で販売されているシングルエステートオイルは、理想的なオリーブ栽培地域で生まれますが、農園自体がコア渓谷と呼ばれる、ユネスコに保護されている世界遺産としても重要な区域内に存在します。

コア渓谷には、先史時代の岩絵遺跡群が残っており、ポルトガルで発見された旧石器時代の岩絵の残る野外のものとしては最大級の遺跡であるだけでなく、世界的にもその広さと数の多さでまれに見る遺跡です。

  

1万年から2万年前の馬、牛、他の動物、人物、抽象的な図像などの数千に及ぶ線刻画から成っており、1995年からは、考古学者のチームが、この先史時代の岩絵群の研究と分類を続けており、いくつかのエリアで観光客を迎え入れるために、公園も設定されています。

今年3月私もいよいよこの遺跡を考古学チームの専門家の説明のもと見学することが出来ました。普通なら40分程度で終わってしまうこのような見学が、ここでは2時間半におよぶ長いもので、とても勉強になりました。

これだけ多くの図像を旧石器時代の人々が残したということは、この地域が昔から神聖な地域であったということも考えられ、それぞれの図がシンボルとして何かのメッセージを伝えていると専門家が語ってくれました。

  

2万年前から特別な空間であったこの地域で、素晴らしいキンタ・ド・コアが生まれているということだけで、私は天に昇ったような気分になり、オイルを試すたびに特別な感情が湧いて来てしまいます。

 


写真はよく分かり難いかもしれませんが、馬などいくつかの動物が描かれている線刻画です。小さいものから実物大のものまであり、いろいろな方向から見るために描かれていたことが分かります。

キンタ・ド・コアのボトルキャップには、この岩絵デザインが使われています。このオイルを作っている人たちが、土着のオリーブの木を大切に栽培し続けている理由が分かりました。

chiho

2009年04月17日

ランチタイム♪

《オリーブの葉いりのベーグル》

昨日のお昼は、いつもお世話になっている方のお手製のベーグルを頂きました♪
パワジオで購入していただいたオリーブ茶の葉っぱを生地にいれてアレンジしたみたいです。
モチモチしていて、微妙にオリーブ特有の苦味が口に残るのかな・・・?
私はあまり苦味は感じなかったのですが、甘いものを食べたあとにこのベーグルを食べると
オリーブの葉っぱの味が分かるそうです。
新鮮なお野菜と、彩りにミニトマトをかざってみました。
食べるときにオリーブオイルをつけてたべると、すごくおいしいんです!!
作り方も、きっと難しいんだろうな~。 と思ったら、、、
簡単に作れるとのことで、早速教わってみました。
いつか、作ります!!!
興味のある方は、パワジオまで遊びに来てくださいね。
店頭でお教えします。

茂木

2009年04月16日

クラフト講座 明日 最終日です~

モロッコのミニ瓦をワイヤーでアレンジしてオリーブの植木鉢作ります。

こちらが完成品です!!

完成まで1時間半。

サンルームで春のお庭を眺めながらの教室です。↓

こちらは鉢の完成写真です。
5色の中から好きな色を選んで作っていただきます。

そのため、皆さんで同じく作っていっても完成品はみんな違うから楽しいです♪

↓オリーブも多種から選んで植えていただけます。

明日PM3~ クラフト講座 まだ空きがありますので、是非参加してみてください。
当日のご予約もお待ちしています。

おかもと

2009年04月15日

テラコッタポット入荷しました

ミニテラコッタポット入荷しました。

サイズは4種類。

2号   6×6   ¥70-
2.5号  7×7   ¥90-
3号   9×9   ¥120-
4号  12×12  ¥180-

他にも外用の大きい鉢がたくさん入荷しました!!
ご来店~お待ちしております。 

オリーブオイルが結婚式の引き出物!

京都のプリントデザイナーのお友達が結婚式の引き出物として、キンタ・ド・ビスパードを選んでくれました。彼女はヨーロッパをよくご存知の方なので、素晴らしいシングルエステートオイルの話をしただけでインスピレーションを感じてくれたらしく、『引き出物に理想的!』と、すぐに決めて下さいました。インビテーションなどかなり和紙を使っているとのことで、オリーブオイルのラッピングもパワジオスタイルで和紙のコンビネーション。写真のような素敵な贈り物が完成しました。

きっと皆様が喜んで下さるでしょう。

090408%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%20002a.jpg

オリーブオイルは贈答品としても最高に喜ばれます。私は世界一のオリーブオイル産地のスペインで、このポルトガルのオイルをよくプレゼントに使っています。誰もがこの味には驚嘆!スペイン人は自国のオリーブオイルが一番美味しいと思っていますから、こういうプレゼントは特に驚きのようですが、心から皆さんオリーブオイルを楽しんでくれます。

勿論、私も継続して色々なオリーブオイルを試しています。最近はオリーブの木の種類別でオイルが販売されていますが、なかなか感動するものには出会えないのが事実。素晴らしいパッケージデザインだけは、スペインには膨大にあふれていますが、やはり勝負は中身!感動するオイルに出会ったら離せません。

chiho

2009年04月12日

オリーブ模様の陶器

前々からプランニングしていたオリーブ模様のパワジオ倶楽部オリジナル陶器が完成しました。伝統工房で新しいスタイルのものを作ってもらったり、絵付けを変えてもらうのにはかなりの交渉と時間が必要ですが、なんとかここまでたどり着きました。

オリーブの葉や実の微妙な色は、これからも話合ってバリエーションを作っていこうと思っていますが、まずは新鮮な感じのコレクションが完成したと思っています。工房の絵付け師エミリオさんも、色々試してくださり6か月以上完成までに時間がかかってしまいましたが、これからが楽しみとこの仕事にやりがいを感じてくれていました。

テラコッタプランターも新作です。可愛い星型の模様入りのプランターが数種。これもこの形になるまでかなり大変なものがありました。特に模様を入れるのに苦労してくれている型作り専門の方は、無口で何も言わずにいつも仕事をしてくれ、まるで日本の職人と付き合っているようです。

私が頼んだ新しいフォームの鉢は、半分以上が焼いている途中で亀裂が入ってしまうのですが、まだその原因がわからないそうで、もう少し試してみるということです。ひとつのものを完成させるには、時間とやはり努力が必要なものです。

5月末には店頭に並ぶ予定ですので、どうぞ皆様のオリーブもこんな器に植えてみてください。表情がガラッと変わると思います。

また、この工房の焼き物は、どれも1000度以上の温度で焼かれていますので、安いホームセンターなどで販売されているテラコッタ鉢のように、ひと冬でもろくなってしまったり決してしませんので、どうぞご心配なく。


Chiho

2009年04月11日

サクラ吹雪✿

昨日、今日と暖かい日が続き、サクラが満開に咲きました。
パワジオの庭のサクラも今日あたりは、風にふかれながら咲きほこった花びらが舞っていて
きれいでしたよ~。きっとこの週末あたり、どこかでお花見を楽しまれた方も多いのでは?

やはり、サクラを見ると春だな~と実感できますよね。昨日は暖かいというより日差しがある時は
暑く感じ、半そで出勤して驚かれました。夕方は、さすがに涼しくなりましたが、日中は今年初の
クーラーをかけてしまいました!ついこの間までは暖房をかけていたのに・・・ 

ガーデニングのシーズンになり、花苗も入荷してきています。
パワジオの庭も、色々な花が咲きはじめていますので、遊びにきてくださいね。

茂木

2009年04月09日

無事2008年産のオリーブオイル出荷となりました!

ようやくポルトガルからスペイン経由で、シングルエステートオイルが出荷となりました。
今年のオリーブオイルは10年ぶりくらいのヴィンテージオイルと呼びたいようなものが完成したそうです。

5月中旬から下旬には、パワジオ倶楽部店頭に並べることができると思いますので、皆様どうぞお楽しみに。

今回の荷物には、オリーブオイルとの相性が抜群のスペイン産年代物ヴィネガーなども含まれており、より健康で楽しい生活の脇役となってくれるものが加わっています。ポルトガル南部の海塩からできる『フロール・デ・サル』と呼ばれる、非常に貴重な塩の花結晶も登場しますよ。

写真は、日本に送られるオイルのボトリングの様子。
1本1本手作業でチェックが施されています。スタッフの女性たちも地元の親切な人ばかりでした。

Chiho

2009年04月05日

クラフト講座 壁掛け時計


ポストカード持参で、カード手作りしたそうです。
ツルも立体感たっぷりで存在感あります!


こちらは、パワジオのポストカードを使い 下に飾った木の実中央の♡リーフがポイントです!オリーブのリーフもサブで全体を引き立てています~!

どちらの作品もかわいくて~早速ブログにUPさせていただきました!!

こんな感じで、今までの作品集から ご予約頂き 制作OKです!
気になる作品があったら、スタッフ 岡本 まで~お願いします。

おかもと

2009年04月03日

~春♪~

ガーデニングをするにはとても良い季節になってきました。

我が家はマンションなのでベランダガーデニングです。狭い空間なので「簡単かな」と思い
始めたのですが、「洗濯物の邪魔にならないように」・「非難経路の確保」・「鉢のセレクト」・「照り返し」などなど、気や頭を使うことが多々・・・悩んで悩んで疲れてしまいます。
でも、窓の外を見たときに花や樹があると心が和みます。

今日は春らしい良いお天気になり、パワジオの桜も咲き始めました。
今週末か来週始めには見頃を迎えるといいのですが。満開が楽しみです。

みつむら

2009年04月02日

オリーブオイルと花粉症

目は真っ赤に腫れるは、喉は痛くなるし、鼻水も止まらない、くしゃみも止まらない、鼻づまりなど、このシーズン花粉症で苦しんでいる方は沢山いると思います。多くの方が、体に悪いと知りながら強い薬を飲んでいるようですが、眠気の問題や早朝ののどの痛みなど、本当に苦痛の季節のようです。

そんな皆さんに今日はグッドニュースです。エキストラバージンオイルで80%花粉症の症状がよくなるというのです。その原因は最上級のエキストラバージンオイルに含まれる喉にピリピリする成分。全ての炎症を抑えてくれるそうです。

我が家では主人が重症の花粉症患者でしたが、食事改善などで、毎年症状は軽くなって来ていたのですが、オリーブオイルを追加したことで、その症状はますます改良されています。

信じられないかもしりませんが、是非 困っている方は 薬を飲む前にパワジオ倶楽部で販売しているシングルエステートのオリーブオイルを、 スプーン一杯 朝 昼 晩 飲んで見て下さいませ。人によって効果は変わりますが、3日続ければなんらか変化があるそうです。

効果があった方、是非報告して下さいね。オリーブオイルはやはり古代からの万能薬なのでしょう...


写真はスペインの有名な国営ホテルパラドールのオリーブオイル。
数年前からパラドールの朝食には、こんな風に2種類のオイルが並んでいて、香りの違うオイルを楽しめるようになっています。勿論、誰もが健康によいことを知っているので、スペイン人の場合ほとんどがオイルを使用し、バターは使っていません。


chiho

2009年04月01日

地中海式「家庭料理」の魅力

4月19日(日)パワジオ倶楽部では
シンプルで美味しいオリーブオイルを使った食事を
より皆様に知っていただくために、
クッキング教室を企画いたしました。

日本でバターを使った料理はよく浸透していますが
健康と美容のために
古代から万能薬であったオリーブオイルを使った料理に
パワジオ倶楽部は着目しています。
簡単にできるオリーブオイル料理を
是非一度トライしてみませんか。

今回は、フォカッチャやレガニャと呼ばれる
どんな食事にも合うレシピをお届けします。


講 師:山下春美先生(ラ・クッチーナ・アヴァンティ代表)
開催日:4月19日(日)
時 間:午前の部 11:00~12:30  午後の部 14:00~15:30
定 員:各回12名様
参加費:3,000円
要予約

※フォカッチャやレガニャと呼ばれるスペインの乾パンなどの作り方を指導予定
 ポルトガル製の上等なシングルエステートオリーブオイルをふんだんに使用します。

スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。

m(__)m てんちょ:かとおの

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細