« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月30日

オリーブの実の近況報告 

やっと待ちに待った秋が来ました。
「も~遅いよ~♪」って思いながら快適に園芸作業が行えています。
夏の花から秋の花へとお庭やベランダの衣替えはお済でしょうか。
パワジ倶楽部は少しずつではありますが、秋らしいシックな色合いの花々が
入荷しております。
お問合せの多かったペラルゴニウム“レニフォルメ”も入荷しました!


ペラルゴニウム“レニフォルメ”

 * * *

暑さも落ち着いてきたからか、オリーブも少しずつ色づき始めました。


早生品種のカヨンヌ。

これからしばらくは色の変わる様子が楽しめます。
他の品種の実も順調に育っています。
1円玉と大きさを比較してご覧ください。


↑ルッカ 


↑ネバディロブランコ


↑マンザニロ


↑ミッション


↑エルグレコ


↑ドルチェ 

小さな実がたくさん付く品種だったり、大きなのがど~ん!と付いている品種など
やはり実の付いているオリーブは個性があって面白い。
どのオリーブもかわいいです。

数あるオリーブの中で今年、私が一番気にしているオリーブがこのミッション↓


上の枝から下の枝、内側の枝にまでバランスよく付いた実・実・実っ!!!

実はこのミッションはさかのぼる事今年の2月。寒い時期に脚立にのぼり、
せっせと私が剪定をしたミッションです。


↑剪定前


↑剪定後

実が付くことを想像(妄想ともいう)しながら剪定。
なので、実の重みで垂れた枝も他の枝に覆いかぶさるようなことにもならず
みんな気持ちよさそうに日光浴しています。
色づくまではあとちょっとかかりそうですね。

ぜひお店に見に来てください。

かわぐち

2011年09月27日

スペイン式イワシのピザ

ピザというとイタリアですが、地中海沿岸の国々には似たようなものが存在します。スペインの場合、コカというピザのような料理がありますが、あまりチーズを使わず、野菜のローストなどをふんだんに使うのが特徴です。健康のために乳製品は最低限だけとるようにしているので、このスペイン式ピザ=コカはちょっと大人のピザという感じです。

しばらく前からスペイン製のイワシの缶詰を紹介していますが、そのイワシがこの料理にはピッタリなのです。日本で作る場合は、パイ生地でもピザ生地でもいいと思いますが、そこにオーブンでじっくりとローストした赤ピーマン(パプリカ)やナスを並べ、その上にミニイワシの方が食べやすいと思いますので、イワシを並べ、高温で生地がきつね色になるまで焼くだけ。

野菜のローストは必ず皮を剥き、軽くオリーブオイルで和えておいてもいいと思います。

焼き上がってからオリーブオイルを回しかけると、より美味しくいただけます。
是非試してみてください。

chiho

2011年09月25日

アレンジメントセミナー開催!

やっっと、切花もあつかえる季節になりましたね!
先週までは、残暑も厳しかったですよね・・・


日中の日差しは暑く感じますが、日陰にいると秋の心地よい風を感じられました。
オリーブの実も、若干紫色に色づいてきました。
また、後程写真ものせますね。


今回は、秋らしい切花をいれてきました。

【23日】 【24日】

【25日】

花材調達の関係で、前半の方とはがらっと色が変わってしまいましたが・・・



 


 


セミナーの様子。

みんな、真剣に作業してます。
同じ花材なのに、 みんなアレンジの仕方に個性がでていました。
セミナー中は、集中するあまり無言になっていましたが・・・
最後のティータイムでは、会話も弾んで楽しそうでしたね。
また、来月の同じ時に同じメンバーで!と予約して帰ってくださいました。
私も、楽しみにしてますね。
もちろん、まだ定員ではないので皆様のご参加をお待ちしております。


普段と違う空間で、季節の花をあつかい、同じ趣味の方と過ごせるので
すごく気持ちがリフレッシュできます。
美味しいお店などの情報もゲットできたり私にとっても、興味ある話題がつきません。


次回の案内

【秋を楽しむ花束つくり】

日程 10月28日(金) 29日(土) 30日(日)
時間10:30~12:30
参加費 3,150yen


今度は花束です!!
お楽しみに☆


【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休

茂木

秋のオリーブ!

朝晩は、だいぶ涼しくなってきましたね。
先日の台風が去ってから、急激な気温の変化で身体がついていきません。
風邪気味だ…と言う人もちらほらいらっしゃる様です。
夏の疲れも、この時期にドッとやって来ますから、
皆さん、体調管理には注意してくださいね。

さて、先日オリーブの葉が落ちてしまうという方の相談を受けました。
植え替えた方が良いか?…との事で拝見したところ、
どうやらオリーブの成長に伴い、根が詰まってしまってたみたいです。
一回り大きめな鉢に植え替える事にしました。
元の鉢から抜いてみると、やはり根がビッシリ張っていて土の方が少ない状態でした。
土が少ないので、栄養不足だったのかもしれません。

無事に植え替えたオリーブは、私には嬉しそう笑って見えました。
これで、無事に葉をたくさん付けてくれると思います。

新しくオリーブを入荷したお知らせもあってか、
オリーブを探しに来られる方が沢山来店されます。
本当にありがとうございます。
オリーブに関して、どんな事でも結構ですのでどうぞお気軽に話しかけてください。


そろそろ、オリーブの実を漬ける頃になりました。
パワジオ倶楽部では、下記の通りオリーブの漬物の《特別セミナー》を開催致します。

《スペイン中央部の都市 トレド風 オリーブの漬物》
パワジオ倶楽部・前橋 コーディネーターの小野塚千穂さんのレシピを伝授致します。

【 事前予約制 】
  日 程:10/23(日)・24(月)
  時 間:11:00~12:30
  参加費:\1,500(税込)
  定 員:10名
  担 当:茂木、松田
    ※お土産もあります。

【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  Tel:027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休

※千穂さんの漬けたオリーブの写真です。
 とても美味しそう!!

olive%20mini.JPG

process2.JPG

process%202.JPG

皆様のご参加、お待ちしております。

涼しくなってくると、ガーデニングをするのも楽になってきましたね。
パワジオでも、秋の花苗も入荷いたしました。
かわいいお花で賑やかになりましたので、どうぞご来店ください。


☆☆☆ Powerdio Club 《要 田》 ☆☆☆

2011年09月23日

オリーブ剪定に行ってきました!!

先日、オリーブの木の剪定に行ってきました。
パワジオのオープン時からのお客様のお宅におじゃましました。


オリーブの木は、23年前に購入したそうです。
当時は、オリーブの木の種類も書いてなくて
まだまだ、群馬では冬越しも難しいか・・実なんてならないかも・・・
と言われていたそうです。

オリーブにうもれている“萩さん”
剪定は、たまに上を切る程度だったそうです。
パーゴラでお茶をするときに、目隠しにもしたいので
あまり透きすぎないように、剪定をしてほしいとのご要望でした。


かわいいっっ。


今日は、ここまでで終了!
まだまだ、切ってしまっても良いのかもしれませんが・・・
これでも、パワジオ号にいっぱいのオリーブの剪定後の枝がでました。

これで、お茶をつくったら何ヶ月分・・・ができるのでしょうか。

本日の収穫。
すごい豊作でしたね。

虫くいのあともなく、病気もなく、とってもきれいな実でした。

下の方の枝を切ったときに使ったのは、このハサミ。
その名も《切れるよろこび》シリーズの人気商品。


【品番36448】SK材 スーパー剪定Ⅱ 200mm
    2,992yen(税込)

名前のとおり、本当に切れ味がよく、女性でも扱いやすいです。
サビがでてきたら、、、

 

これ。
《刃物クリーナー》でシュッとしてください。
ピカッピカになります。

【刃物クリーナ】  100ml  840yen(税込)


  

 【品番36450花職人】1,995yen        【品番36447芽切&園芸鋏】2,992yen

用途に応じて、こんなタイプのハサミもあります。
秋のガーデニングシーズンには必需品ですね。


【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休

茂木

オリーブ植え替え行ってきました!!

パワジオでは、オリーブの植え替えもさせていただいています。


今回はYさん宅にお伺いしました。
通りぞいのお宅なので、目隠しに・・・
とオリーブの木を選んでいただきました。


パワジオのオリーブ担当の“萩さん”。
パワジオのオリーブが絶好調でいられるのも、全て“萩さん”の愛情の賜物です。

植え替えの時は、丁寧に植え替え方、育て方など管理方法までおおしえします。


植え替え終了!

Yさんもとても喜んでいただけたようです。


また、成長したときに様子をみさせてくださいね。

・・・今の季節の育て方ポイント・・・

①窒素、リン酸、カリが統配合になった緩効性の肥料やりをすること。

②ハマキ虫、オリーブアナアキゾウムシがついていないかも、要チェック!!

  ハマキ虫は、体長1~2センチの小さい虫です。
   “新芽などについていることが多い。”
          →対策   
  こまめに虫のついた枝を伐採 処分。
  スミチオンを薄めた液を散布する。

   
  オリーブアナアキゾウムシは、幹のまわりをよ~く見ておいてください。
穴があいていたり、オカクズ状の木屑がでていたら、即 対処してください。
    
          →対策
  スミチオン乳剤の50倍希釈のものを散布してください。


※オリーブの木の株元はきれいにしておきましょう※


10月は、9日の日曜日、《萩さんのオリーブ教室》を開催します!!

もちろん無料です。

どこ切って剪定したら分からないっっ。  という方や、
肥料をどうやってあげたらよいか、分からないっっ。 という方
元気がなくなっているような気がする・・・などなど

オリーブの木でお困りのことがあったら。お気軽に遊びにきてください。

秋の花苗なども、少しずつですが入荷中です!!


お待ちしております。

【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休


      茂木


  

2011年09月22日

オリーブオイルとはち蜜

皆さん、台風の被害は大丈夫でしたか。スペインでもニュースでかなり日本の台風のことが話題になっていました。今年は次から次に天災ばかりで本当にお気の毒です。一日も早く正常な生活に戻れるよう願っております。

しばらく前に、Hojiblancaオヒブランカという品種のオイルをもらいました。日本ではスペイン語読みの発音があまりしっかりと伝えられていないので、よくホジブランカという人がいますが、正確な読み方はオヒブランカです。これはコルドバあたりで多く栽培されている品種です。私は特にファンではなかったのですが、あまりに今回試したものは、リンゴの風味が強かったので感動しました。日本でオイルファンの皆さんに紹介したいオイルはまだまだ山のようにあるのですが、それぞれの品種をベストの状態で試していただきたいので簡単にはお送りできないのが現状です。次回またテイスティング会などを催したら、珍しい品種を持ち帰りますね。

これがオヒブランカの色。香りそのものは感動するものではありませんでしたが、味はリンゴそのもの。飲んでみると苦味が強く、リンゴの風味は感じるのが難しくなってしまうのですが、パンなどと食べてみるとかなりはっきりとリンゴの味と香りがします。

こういうタイプのオリーブオイルとマッチするのは蜂蜜。
よく朝食はこのコンビネーションで食べています。
この蜂蜜は、友人がエクストレマドゥーラから買ってきてくれたもの。陶器の容器に入っているところが可愛いのですが、蜂蜜はカラーも楽しみたいのでガラスがいいような気がします。

こんな風にオリーブオイルと蜂蜜をつけたトーストは、至福の美味しさです。是非お試しください。

chiho

2011年09月17日

オリーブの木 入荷です。

こんにちは!
今年は残暑らしい残暑が続いてますね><
昼間はとにかく暑い、、、かと思えば夜や朝方は肌寒い。。。
早く昼間でも気持ちの良い秋を迎えたいものですね◎


さて本日は、先日パワジオスタッフが仕入れに行ってきましたとってもカッコイイオリーブの木、入荷のお知らせです!!

では早速ご紹介☆
どのオリーブも素敵な樹形ですよ~!!

サイズの【高さ】は株元から一番伸びている枝までの長さを、
【太さ】は株もとの幹の直径です。価格は全て税込となっています。

【1】管理番号 110909-1 

品種:コロネイキ 高さ:約125cm  太さ:約2.3cm
主産地:ギリシャ
価格:7,875yen
Thank you SOLD OUT !

【2】管理番号 110909-2①

品種:シプレシーノ① 高さ:約120cm  太さ:約3,0cm
主産地:イタリア
価格:8,400yen


【3】管理番号 110909-2②

品種:シプレシーノ② 高さ:約120cm  太さ:約2,8cm
主産地:イタリア
価格:8,400yen
Thank you SOLD OUT !


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※管理番号【4】の商品は既に“SOLD OUT”となっております。
 ご了承くださいませ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【5】管理番号 110909-3①

品種:アルベキーナ① 高さ:約120cm  太さ:約1,9cm
主産地:スペイン
価格:8,925yen


【6】管理番号 110909-3②

品種:アルベキーナ② 高さ:約110cm  太さ:約2,0cm
主産地:スペイン
価格:8,925yen


【7】管理番号 110909-3③

品種:アルベキーナ③ 高さ:約128cm  太さ:約2,0cm
主産地:スペイン
価格:9,450yen


【8】管理番号 110909-4①

品種:ハーディーズマンモス① 高さ:約130cm  太さ:約2,0cm
主産地:オーストラリア
価格:8,400yen
Thank you SOLD OUT !


【9】管理番号 110909-4②

品種:ハーディーズマンモス② 高さ:約85cm  太さ:約2,4cm
主産地:オーストラリア
価格:9,450yen
Thank you SOLD OUT !


【10】管理番号 110909-4③

品種:ハーディーズマンモス③ 高さ:約115cm  太さ:約2,4cm
主産地:オーストラリア
価格:9,450yen
Thank you SOLD OUT !

【11】管理番号 110909-5①

品種:バーデール① 高さ:約128cm  太さ:約3,1cm
主産地:フランス
価格:9,450yen


【12】管理番号 110909-5②

品種:バーデール② 高さ:約125cm  太さ:約3,2cm
主産地:フランス
価格:9,450yen


【13】管理番号 110909-5③

品種:バーデール③ 高さ:約118cm  太さ:約2,9cm
主産地:フランス
価格:9,450yen
Thank you SOLD OUT !


【14】管理番号 110909-6

品種:シプレシーノ 高さ:約160cm  太さ:約3,4cm
主産地:イタリア
価格:25,200yen
Thank you SOLD OUT !

いかがですか?!
数点、既にSOLD OUTとなっておりますが、ご興味を持たれた方は是非お店に遊びにいらして直接吟味なさってくださいね♪
もちろん、メールやお電話でのお問合せも受け付けております◎


【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休


  松田

2011年09月15日

教室のご案内とレモングラスのゼリー

調子に乗って続けて更新。
今回は9月と10月に行なう切花教室と寄せ植え教室のご案内です。
まだまだ暑い日が続いていますが、夜はもう秋が始まっているような気がします。
私の家のあたりは夜になると虫の声がすごくて・・・

花屋さんに出回る花もだいぶ秋らしい物を見かけるようになりました。
パワジオ倶楽部でも近々、花苗の入荷を予定しております。
入荷したらまたご報告しますね。

さて、教室のご案内ですが、9月は切花アレンジメントの教室を予定しています。

テーマは“秋の籠アレンジ”
実りの秋を満喫しましょうということですので、スタッフ茂木のセレクトしました
秋を感じる花材を使い、籠に活ける教室になります。

日程は 9月23、24、25日(金・土・日)の3日間 ※事前予約制
参加費3,150円です。定員各日6名です。
持ち物は花切り鋏をお持ちの方はご持参願います。
講師はパワジオスタッフ茂木です。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


10月は不定期開催の寄せ植え教室と切り花教室が予定されております。

まず、前半の寄せ植え教室ですが、今回のテーマは“多肉でとりの巣コンテナ”です。


※全貌は当日のお楽しみです。(いやらしい出し惜しみ・笑)
当日ご用意する多肉植物は変更になる可能性もあります。(可能性大)
その時に揃うかわいい多肉を使う予定でおります。

そのぷっくりとした姿で大人気の多肉をとりの巣に見立てたコンテナに植えましょう!
寒い時期になると紅葉する品種も多い多肉植物。育てやすいのも魅力です。

尚、鉢は茶と黒よりお選びいただけます。どちらも数に限りがありますので、
希望色がある場合はお申し込み時にお伝えください。


↑左が茶で、右が黒です。どちらの色も多肉と良く合いますよ。お好みの方を♪

日程は 10月14、15、16日(金・土・日)の3日間 ※事前予約制
参加費3,150円です。定員各日6名です。
持ち物ですが、必要な方は園芸手袋、エプロンをご持参願います。
講師はパワジオスタッフ川口です。
10月14日(金)の回は定員になりました。ありがとうございます!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

続きまして、後半の切り花教室。10月は花束です。
テーマは“秋を楽しむ花束作り”です。

秋の深い色合いや素材を使いながら花束をくんでみましょう。
なれないとアレンジメントよりも若干むずかしい花束ですが、
未経験・初心者の方も、講師(茂木)が丁寧な指導を心がけますので、
安心してご参加ください。

日程は 10月28、29、30日(金・土・日)の3日間 ※事前予約制
参加費3,150円です。定員各日6名です。
持ち物は花切り鋏をお持ちの方はご持参願います。
講師はパワジオスタッフ茂木です。

と秋のパワジオ倶楽部は植物に触れるイベントが盛りだくさんです。
ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。

【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休


最後に余談ですが、今日レモングラスのゼリーを持ってきました。
作り方は、いつもお世話になっている岡井路子さんに教わったもの。

「煮出したレモングラスティーに家にある砂糖とか甘いの入れて、ゼラチン入れて
冷やす。」という作りやすいレシピ♪ 

「フォークなどでクラッシュさせるとジュレ状になって綺麗だよ」とのこと。

「ゼラチンが多いと、ういろうみたいになる」とのアドバイスも受け(笑)、
ゼラチンの量には細心の注意をして完成!

じゃ~ん☆キラキラのゼリー、いやjellyができました!

スタッフにもとても好評でした。最後、ためしに当店のヴィネガーを
数滴たらしてみたら合う!良い隠し味になります。

ハーブでは定番のレモングラス、お茶も美味しいですがjellyもオススメです!


かわぐち

スパルト草のかご入荷しました。2011

ここへ来てまた暑い日が・・・フェイントはやめてほしい。

こんにちは、今日は新しく入荷しましたスパルト草のかごをご紹介したいと思います。
まずはスパルト草についてご説明させてください。

スパルト草とは耐久性に優れたイネ科の植物でスペインでは主にすだれやカーペット、
履物などに使われています。

その昔はチーズ作りの工程で使う枠やゆりかご、貴重品だったガラス製のボトルを保護する
カバーなどにも利用されていたそうです。

現代はそれに代わるビニールやプラスチックといった便利な素材が主流になるにつれて、
スパルト草製品は姿を消していきました。
しかし、エコロジカルなライフスタイルが注目される昨今、スパルト草製品はその良さが
再び見直されつつあります。

サイズはHが高さ、Wが幅、Dが奥行きです。
また手作りにつき、一点一点サイズが微妙に異なります。
どうかご了承下さい。

それではかわいいスパルト草をご覧下さい。


【1】

品 番:6093/1
サイズ:H18cm×W26cm×D18cm
価 格:4,830円(税込)


↑上からみるとこんな風

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【2】

品 番:6095/1
サイズ:H16cm×W30cm×D14cm
価 格:3,360円(税込)


↑こんな風にドライの枝物や実物を飾ってもかわいいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【3】

品 番:2481/2
サイズ:H33cm×Φ30cm
価 格:5,250円(税込)


↑上から見るとこんな風。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【4】

品 番:6963/1
サイズ:H28cm×W34cm×D22cm
価 格:6,825円(税込)


↑上から見るとこんな風。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【5】

品 番:6963/2
サイズ:H35cm×W35cm×D30cm
価 格:7,875円(税込)


↑上から見るとこんな風。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【6】

品 番:2478/1
サイズ:H20cm×W42cm×D25cm
価 格:8,190円(税込)


↑上から見るとこんな風。こちらは持ち手が2箇所なので、物を入れたときに片手では持てないですが、
持ち手が邪魔にならないのでこの形はこれでオススメです。
雑誌や子供のおもちゃなどを入れるのにもちょうど良さそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【7】

品 番:6094/1
サイズ:H18cm×W25cm×D17cm
価 格:5,670円(税込)


↑上から見るとこんな風。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【8】

品 番:6094/2
サイズ:H23cm×W37cm×D26cm
価 格:9,030円(税込)


【7】と【8】を比べたところ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【9】

品 名:蓋付き魚釣りかご
品 番:7177
サイズ:H28cm×W42cm×D23cm
価 格:13,440円(税込)

  
↑上)蓋を開けるとこんな感じ。 下)裏側。蓋は取り外せません。

魚釣り以外でも色々使ってください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【10】

品 番:2464/1
サイズ:H28cm×W45cm×D25cm
価 格:8,089円(税込)


↑上から見た感じ。両サイドは開いている作りです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【11】

品 番:5617/1
サイズ:H29cm×W55cm×D35cm
価 格:10,080円(税込)


↑上から見るとこんな風。大容量でたっぷり入ります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【12】

品 番:7612/1
サイズ:H48cm×W47cm×D30cm
価 格:14,175円(税込)

  
↑上)上から見た感じ。蓋が両側2箇所あり、どちらからでも出し入れできます。
下)開くのはこのぐらいが限度です。残念ながら大きなものは出し入れが大変です。 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【13】

品 名:トランク
品 番:6962
サイズ:H31cm×W52cm×D25cm
価 格:25,200円(税込)

個人的に一番好きなスパルト製品。しかし、ちょっと手が出ない(苦笑)
両側と蓋に小さな持ち手が付いています。
中もしっかりとした作りで、これをベッドの足側に置いて、換えのシーツなんかを
入れて使いたい・・・(憧)

  
↑太いワイヤーが入っていてさらに丈夫です。

以上13点、いつもの事ながら長くなってしまいました。
可能であれば実際に手に取っていただき、質感やスパルト草の香りなども
感じていただけたらと思います。

大きなサイズは根菜類のストックや家庭菜園での野菜の収穫の際や、
室内では本や新聞の指定席、おすすめは薪ストーブの薪を入れるかごとして
また小さなサイズは食卓の上で果物やバケットなどを入れたりと利用方法は様々です。

遠方でなかなか来店するのが難しいという方は、地方発送も可能ですので、
お気軽にお問合せください。

【お問合せ先】
 パワジオ倶楽部・前橋
  
  群馬県前橋市江田町277
  ☎027-254-3388
  mail:powerdio@sun-wa.com
  10:00~19:00
  火曜定休

  
かわぐち

2011年09月13日

オリーブの支柱

オリーブを育てている方、またはオリーブを育ててみたい方のための支柱情報です。日本でも色々な種類のオリーブが見られるようになりましたが、使われている支柱が心細いので、今日はスペインやポルトガルでどんな支柱が使われているかご紹介します。

どんなに小さいオリーブでも支柱はしっかりと立派なものを使っています。驚くかもしれませんが、このくらいしっかりしたものを使った方が便利です。

日本でプランターを使ってオリーブを育てている人には、太すぎるかもしれませんが、特に地植えにする方はこのくらいの太さのものを使った方が、無駄な手間が省けます。オリーブが1本立ち出来る頃には、この支柱は必要なくなります。

chiho

2011年09月12日

マヨネーズにぴったりのオリーブオイル

スペインではまだまだ夏の暑さが続いております。
今日はマヨネーズの話。

新しく入荷したスペイン産のシングルエステートオイル『オリカテッセン』、非常にデリケートなオイルであることは既にお知らせしましたが、特にマヨネーズ作りにぴったりのオイルなのです。このオイルであれば、100%EXヴァージンオリーブオイルのオイルを使っても、繊細なアロマのマヨネーズが完成します。

今までなかなかマヨネーズ作りに合うEXヴァージンオリーブオイルがなく、ストロングタイプのオリーブオイルをスーパーのピュアオイルと混ぜたりして仕方なく作っていたのですが、どうしてもEXヴァージンオイルだけで作ると、苦味が強くなってしまい”えぐみ”のあるグリーンがかったソースになってしまっていたのです。

この写真はあるレストランでマヨネーズを作ってもらっているところ。出来るだけ色々なところで、違いを見ています。実は私日本のマヨネーズがずっと苦手で、スペインに来るまでマヨネーズが美味しいと思ったことがありませんでした。スペインでは通常マヨネーズはホームメイド。家庭で作るものです。あまりにも味が違ったので、初めてマヨネーズを使った料理を食べた時は衝撃的でした。

もちろん、既製品のマヨネーズもありますが、やはりそちらは苦手です。

是非みなさん、家でマヨネーズを一度作ってみてください。ハンドミキサーがないと難しいのですが、テクニックが必要ですが、石臼のようなもので手でグルグルと回しながら作ることも可能です。

秋にはパワジオ倶楽部で、美味しいマヨネーズ作りをご紹介したいと思っています。

chiho

2011年09月10日

せっけんセミナー と たまむらとうふ朝市☆

こんにちは!
数日前は秋の始まりを感じるほど爽やかな日がありましたが、昨日あたりからは夏の残暑のピークとか。。暑いです!!しかし秋はすぐそこです、頑張って乗り切りましょう!


今週はセミナーとイベント出店と内容の詰まった週でしたのでそちらのご報告です◎

まずは8月6日(木)に開催しましたせっけんセミナーから。


今回は前回が週末開催だったこともあり、平日に開催。
せっけん作りの最初のステップ基本の作り方をデモンストレーション形式で行いました。
もちろん!せっけん作りに使用したオイルは前回同様、当店で扱っているエキストラバージンオリーブオイルです!!
平日開催では、週末はなかなか動けない方も平日の時間帯は参加が出来ると喜んでいただけました♪
今回ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!


続いて、、本日玉村にあるおいしーいお豆腐屋さん【たまむらとうふ】さんで毎月開催されている朝市に出店させていただきました!!!
今回は今朝出来たてのあったかーいバジル豆腐を使わせていただき、そこにオリーブオイルとフロールデサルをかけたものを皆さんに味わっていただきました!
9時から12時までの今日の朝市にはたくさんの方々にご来店いただき、とても賑やかで楽しい催しでした!!


毎月第2土曜日に開催の朝市☆


今日の朝市には餃子やラーメン、ラスクや新鮮な野菜も並び、どれも本当に美味しいものばかり☆


こんな風に座って食事ができるのでゆっくり楽しめます!


私たちもラーメンをいただいたのですが、そのままでも美味しいラーメンにオリーブオイルを少々☆
なんとも美味でした!!!

そしてなんと!来月10月8日(土)のたまむらとうふさんの朝市に再び出店させていただくことが決定しました☆
時間は9時~12時です!!おいしいものがたくさん集まります!!みなさん是非いらしてくださいね♪


松田

オリーブオイルとアンチエイジング

あるサイトに女優ジェニファー・アニストンの若さの理由は、オリーブオイルにあるという記事が載っていました。42歳の彼女、確かに若さをしっかりと保っていると思います。これからもどんどんオリーブオイルを消費する女性が増えるでしょうね。

興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。
http://fallenscoop.com/33153/jennifer-aniston-swears-by-olive-oil

ある本にも10年後に違いがでると書いてありました。
エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルEVOOでないとダメですよ。

chiho

2011年09月08日

すごいニュース!!!

さっきすごいニュースの知らせがありました。

NY(ニューヨーク)のレストランでは、今後オリーブオイルを使用することが義務づけられるそうです。まだ1年間くらい猶予期間があるそうですが、先日も話たクオリティーの低い、コレステロールを増すような植物性オイルも全てアウトです!

素晴らしいニュースだと思いますが、これも全てはどのくらいアメリカ人の食生活が悪く、医療費が膨大に必要かということですね。

このムーブメント、NY在住のスペイン人心臓病研究の第一人者ヴァレンティン・フスターValentin Fuster医師が関わっています。

これは現在のオリカテセン農園の様子。9月のアルベキーナ種の実はこんな感じです。

chiho

2011年09月07日

マグロのトロVentrescaヴェントレスカのサラダ

オリーブオイル漬けの缶詰の話が続いていますが、本当に美味しくてヘルシーな食材なので、沢山の方に試していただきたいと願っています。

前にも書きましたが、日本海や太平洋に生息する魚の味と、大西洋のリアス式海岸で鍛えられている魚の味は、潮も影響し本当に味が違います。もちろん、サラダオイルでなくオリーブオイルに漬けられているので、より魚の旨味が引き出されていますが、魚自体の味も相当違うのです。

世界中で注目されているスペイン北部のバスク地方などを、旅してもよく思うのですが、最大の美味しさの決め手は素材の味にあると思います。特にバスクやガリシア地方などでは、料理というよりも単なる炭焼き料理が極められている世界なので、炭焼きの魚にフロールデサルやオリーブオイルだけがかけられて、メインディッシュとして登場します。素材の美味さがなかったら出来ない料理ばかりなのです。


今日はシンプルなサラダ!
いつものサラダにヴェントレスカをのせて、シングルエステートオリーブオイル=EVO=エクストラ・ヴァージンオイルと、ソレラ・ヴィネガー、フロールデサルで味付けをして、食べてみてください。ちょっとお醤油を使っても最高に美味しいです。

2011年09月06日

イワシやミニイワシの食べ方

前回マグロのスペイン式の食べ方をご紹介したら、とても喜んでいただきました。早速試して下さった方からも連絡があり、とてもうれしく思っています。スペインの大変グルメな缶詰を紹介していますが、一言で言えば、これは地中海式のファーストフード。缶詰を作る技術は、19世紀に完成されたものですが、この技術のお陰で、こんな風に簡単に大西洋のイワシが食べられるなんて、すごい事ですよね。

今日は前回に続き、スペイン式のイワシなどの食べ方をご紹介します。

こんな風に季節の野菜と合わせるだけでもお洒落にイワシが食べられます。ちょっとしたおつまみとして喜ばれますし、何より簡単。最後に一振り美味しいオリーブオイルをかけるのが秘訣。唐辛子を入れた辛いオイルでも美味しいです。

こんな風に並べて、ベースに煮詰めたオールドヴィネガーやバルサミコをソースとして敷いておいても、とっても美味しく洋風な味が楽しめます。

最後にひとつモダンな食べ方をご紹介します。
スペインでは、タパスとかピンチョスが人気ですが、ワインやシェリーを片手に、こういうおつまみが登場すると、本当に楽しくお酒が飲めます。
これは薄くスライスした大根の上に、ミニイワシとトマトの種がのっています。最後にオリーブオイルとお醤油を混ぜたものをかけて食べるといいと思います。是非お試しください。
簡単な缶詰料理、これからもどんどんアップしますね。
オリーブオイルと青魚でヘルシーな生活をしましょう。

chiho

2011年09月04日

オリカテセン 【テーブルオリーブ】 と 【パテ】

みなさんこんにちは。
西日本にずれ込んだ台風ですが、影響はこちらにも及んでいますね。
降っては止み、降っては止み、忙しい天気です。

さて、本日はパワジオ倶楽部に仲間入りしたオリカテセンの新商品、
【テーブルオリーブ】と【パテ】についてご紹介します。

まずは【テーブルオリーブ】(オリーブの漬けもの)735yen

塩水で5~6ヶ月漬けられる伝統的な手法を使って作られているテーブルオリーブ。
こちらは苛性ソーダを使わない方法で自然発酵されており、乳酸菌が発生するため乳酸菌発酵とも呼ばれています。
添加物も保存料も使われておらず、塩とオリーブの味だけで完成するこのテーブルオリーブは、オリーブが持つ本来の苦味と旨味が楽しめる大人な味の一品です☆
お料理にはもちろん、ワインなどお酒のおつまみにも最適ですよ!


続いてこちらの【パテ】、840yen

これはアルベキーナ種のオリーブを、古いファミリーレシピを基にペースト状に加工したもので、オリーブオイルも加えられています。
トーストなどにジャムのように塗ったり、サンドイッチにはさんだり、白身の魚やお肉に塗っても美味しく食べられます!クラッカーなどにディップとして使うのもおすすめです☆

ちなみに、先日パワジオのスタッフがじゃがいもと玉ねぎに、こちらのパテとフロールデサル、そしてヴィネガーも少し加えてサラダを作ってくれましたがパテが効いて本当に美味でした!!
お子様にも美味しく良いものを食べてもらえること間違いなしです!
お料理の幅も広がるので是非多くの方に試していただきたい一品です!


少しでも興味の湧いた方は是非パワジオ倶楽部に足を運んでください♪
お待ちしています☆


松田

オリーブオイル漬けの缶詰マグロのトロ

スペインでも日本の台風被害についてのニュースが今夜はありました。被害が少ない事を、心から願っております。

スペインは、9月に入ると共に気温が下がり雨が各地で降っています。ゴルフボールくらいの大きさの雹が降ったりして、農作物に被害が出ている地域もあります。この時期、ぶどうの栽培をしている人達は、天気予報を祈るように見ていますが、夕立などはすごいエネルギーで雨が降るので10分でも、生産物が全滅などという危険性もあり、本当にどこも空を見て過ごす日々が続いています。

前回はイワシの話でしたが、今回はマグロの缶詰の話です。
こんな可愛いパッケージのマグロのトロのオリーブオイル漬けを入荷しました。スペインに来たことがある人は、よくスペインのマグロ加工品の美味さについて話てくれますが、日本とスペインのマグロの食べ方は全く違うので、全く違う文化が存在します。

日本でマグロと言えばお刺身!
スペインには、マグロを生で食べる伝統はありませんが、夏マグロに一番油がのり美味しい季節、どこへ行っても美味しそうな一本釣りのマグロが店に並びます。マグロは『海の豚』と呼ばれ、それぞれのパーツを切り分け、専門店では産地別に販売されています。そして、何より興味深いことは、トロの部分は、ヴェントレスカと呼ばれ、スペイン中で一番評価の高いパーツなのです。レストランのメニューに、よくヴェントレスカのサラダというのがありますが、レタスやトマトの上に綺麗なトロの切り身がのっているのが、ヴェントレスカサラダ。日本にあるツナの缶詰とは、かなりレベルが違います。日本では、マグロの加工した後のカスのような身がツナ缶となりますが、スペインではしっかりと吟味された最高のマグロのパーツを部分別にオイル漬けにして、一年中、この美味しい魚を食べられるように工夫されているのです。スペインのマグロの加工品が美味しいわけです。

こんな風にトロの刺身の切り身のように、綺麗な切り身がオリーブオイル漬けになっています。選び抜かれたパーツですから、出来る限りこの状態を保ったまま食べるのが理想。どうしても日本式の食べ方だと砕いて食べるのがツナの食べ方のようですが、上記のとおり、日本のものは加工品の残り身を活用したもので、おまけにサラダオイル漬け。味が全く違います。今度加工している作業場の状態も写真で紹介したいと思います。

食べ方の例としては、オリーブオイルを掛けたトーストの上に、恒例のトマトのみじん切りをのせ、その上にこのようにトロの切り身をのせる食べ方があります。これは、スペインのバルでよくある食べ方ですが、ドライトマトを同じようにトーストにのせ、その上にこのトロをのせても絶品です。アクセントにバジルの花と胡椒をのせていますが、ほんのり薫って美味しいく食べられます。とても塩も控えめの味付けになっているマグロなので、好みでフロールデサルを一振りしても美味しくいただけます。

パワジオでよく紹介しているグアカモーレ(アボガドを使ったソース)でも最高に美味しくたべられます。ちょっとアクセントに甘いソースをかけてもいいですよ。簡単なのは、ヴィネガーを煮詰めたソースを数滴たらす方法。トーストには、プレミアム・シングルエステートオイルを掛けた方が、香りがずっと良くなると思います。人によっては、缶詰のオイルを使う方もいますが、私はトーストにはフルーティなオイルが欲しいので、プレミアムオイルをパンに掛けるか、最後に一振りしています。おもてなしには、絶対にプレミアムオイルを使うと喜ばれるはずです。

もうひとつ、こちらはトーストの上に、山盛りご近所の菜園で出来た茄子のローストを使っています。茄子のローストは、地中海沿岸ではオーブンでじっくり時間をかけて作りますが、日本の茄子は小さいので網焼きでもフライパンで焼いたものでもOK.茄子はプレミアムオイルとヴィネガーで和えて、パンに載せますが、そこに姿を守ったトロの切り身をのせ、フロールデサルを一振り。簡単に絶品の料理が完成です。是非一度お試しください。こんなマグロの保存食も大変魅力ある食材として、日本のご家庭でも大活躍すると思います。【マグロの缶詰 735yen】

chiho

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細