« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月29日

4月アレンジメントセミナー

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
気持ちの良い天気も続いてますし、外に出ていきたくなりますね。

満開のモッコウバラがお出迎え。
毎年恒例ですが、すごい咲きっぷり。


パワジオもオリーブに花芽がたくさんついてきました☆
温室育ちだったコは、もう開花してしまった・・・
早い!! でもよ~く見ると結実してる♪
こんなに小さい 点のような実が、すくすく大きくなるんです。

さて、昨日で4月のアレンジセミナーが無事終了。


ブリキの器にアレンジしてもらいました。


レッスン風景。

今回は飛び入り参加で、ロシア人のお友達と来てくださいました☆

フラワーアレンジセミナーも気がつけば、 124回かな。いやそれ以上?

最初から毎月来ていただいている方もいらっしゃいます。
この空間で、花を楽しんでいただいて
笑顔になっていただけるのが、何よりの私の栄養剤になっています^^。
お客さまに喜んでいただくつもりが、逆に皆さんからパワーをいただいて
いるのかも!  と最近気がきました。

あと何回できるかな・・・

いつも本当にありがとうございます。
来月は、花束にしますね!
手のストレッチをして、参加してくださいね(笑)


日程 5月25日(土)  27(月)
参加費 3,150yen(税込)
10:30~12:30

※今回は都合により、2日のみのレッスンです。
花材 仕入れの為、キャンセルは23日(木)までとさせていただきます。
それ以降は、花材のみ、または完成品を購入いただきますので
ご了承ください。


 


モテギ

2013年04月24日

長崎のステキなギャラリー『+33』

スペインは草原では、お花が満開となる素晴らしいシーズンを迎えております。まだ時々気温が急激に下がったりしますが、あたり一面がお花畑状態。気温が下がれば、お花の持ちが良くなるので寒さも大歓迎です。

昨年から群馬から遠く離れた九州でも、パワジオ倶楽部のオーガニックオリーブオイルQuinta do Bispadoキンタドビスパードやオイルサーディンなどが買えるようになりました。ご近所の方、または長崎にお住まいの方にはグッドニュースです。

店内はこんな美しい空間もあり、お茶やお花のお教室も定期的に開催されています。場所は長崎市の出島。観光スポットで、美術館や繁華街にも徒歩で行ける距離にありますので、観光の際お立ち寄りになっても、長崎の興味深いお話を、オーナーの永田さんが色々お話してくれると思います。

選りすぐりの美しいものが集まるギャラリー+33(プラスサーティースリー)。
http://plus33.jp/

お問い合わせはこちらからどうぞ。
長崎県長崎市出島12-4 
DEJIMA33ビル1F
TEL/FAX 095-824-9815

2013年04月21日

La Cucina AVANTI 

アヴァンティ さんの料理セミナーに参加しました。


以前は昼間のレッスンに行っていたのですが
初めて、夕方のレッスンに参加。


夜のレッスンも、また昼とは違う優雅な雰囲気で素敵。
セミナーも5、6名の人数なのでアットホームなのも魅力です。


いつも旬の素材を使った、家庭で簡単にできるおもてなし料理を教えてくれます。
もちろん、オリーブオイルはパワジオ倶楽部のエクストラヴァージンオリーブオイルを
使っていただいてます。

今回のメニューは

【春野菜と鶏の蒸し焼きスープ仕立て】


調味料は塩だけだとは信じられないくらい、鶏肉と野菜のうま味が出ています。
野菜もシャキシャキで野菜本来の味が楽しめる、
なんとも贅沢な食べるスープでした。

写真ではわかりにくいですが、一人前かなりのボリューム。
どうしよう。食べれないかなぁ~
レッスン前、お腹すき過ぎて大福食べてこなければよかった・・・と
後悔しながらでも、 難なく完食!!


お次は・・・


【カニと春大根・ほうれん草のグラチネ】


豆乳を使用したグラタン。

画像が悪いのですが・・・  カニが上にトッピングされているなんとも贅沢なグラタン。
チーズをトッピングしてくれたのですが、 牛乳や生クリームでなく
豆乳を使用しているので、こってりし過ぎてないので
女性には喜ばれる一品。


もう一品は
【じゃがいものガレット】

せん切りにしたじゃがいもに下味をつけ
たっぷりのオリーブオイルで、 両面カリッカリに焼いてます。


最後に!
デザート☆


【オレンジとオリーブのタルト】

もう絶対食べられない!!!  と思ってデザートに挑んだのですが(笑)
このケーキが、また甘すぎずオレンジの甘酸っぱさと
カスタードの品のある甘さ。 オリカテセンのオリーブの漬けものの
塩味が絶妙なバランスで・・・。


これも難なく完食!!
これなら、もっと食べれたかなぁ^^。 というくらい美味しかったです。

使用しいて頂いたのは 【オリカテセンのテーブルオリーブ】  735yen(税込)

フルコースで頂けるレッスンで、食事中もみなさんの楽しい会話で
終始笑いっぱなし。美味しい食事と笑顔。健康で美しくいたい女性には最高の組み合わせですね♪
また次回も楽しみにしてます。

ご一緒させていただき、ありがとうござました!楽しかったです。
料理セミナーにご興味のある方は、アヴァンティ c.avanti2008@ezweb.ne.jp までお問い合わせください。


モテギ

2013年04月15日

岡井路子さんのオリーブセミナー開催決定!!

※このイベントは定員になりました!
沢山のお問合せありがとうございました。


こんにちは!かわぐちです。
パワジオのオリーブも品種によっては花芽がしっかりと確認できるほどに
なってきたものもあります。

5月には今年で3回目になる受粉まつりも開催予定ですので、ご自宅のオリーブに
花芽がついていたらパワジオ倶楽部にもってきてくださいね。
受粉まつりの告知は後日ご案内します!

さて、今日は受粉まつりとは別で5月に開催が決定したイベントのご案内です。

そのイベントとは・・・

岡井路子さんのオリーブセミナーですっ!

その名も

オリーブがゼロからわかる ~実がならない悩みを解決~

開催日:5月19日(日)
時 間:11:00~12:30
定 員:20名(事前予約制)
参加費:1,500円(試食・おみやげ付)
講 師:ガーデニングカウンセラー岡井路子さん

5月はオリーブの開花が始まる季節です。
白い小さな花の後にとても小さな実がついているのを見つける喜びは何度経験しても嬉しい瞬間です。
オリーブの木を育てているご家庭は多く見かけるようになってきましたが、
実もたくさんなっている木を見るのはまだ多くありません。
そんな受粉や結実させる為のコツを、テレビや雑誌等でご活躍中のガーデニングカウンセラー岡井路子さんに
ご説明いただきます。
オリーブの木の魅力や育て方などについてはもちろん、
海外でのオリーブにまつわる体験談など岡井路子さんだから聞ける楽しい話が
盛りだくさんです。質問コーナーもありますので、
普段気になっていたオリーブについてのお悩みも解消しましょう!
まだオリーブを持っていないけど、検討中という方もぜひ参加してください!
イベントの最後には簡単で美味しいオリーブオイルレシピもご紹介します!


パワジオ倶楽部では約2年ぶりの開催ですので、是非ご参加ください!
私も今から楽しみです♪

かわぐち

※今日は4月1日ですが、このイベントは本当に開催しますからね~!!

【お問合せ先】
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.com
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

新しいグルメ商品を入荷しました。

一昨日前までまるで冬だったスペインは、一日で夏に変わりました。毎年こんな風に極端なのですが、今年は記録的な雨が11月くらいからずっと続いていたので、今週末は誰もが冬眠から覚めたような気分です。

かなり前から計画していたポルトガル産のグルメ商品が、いよいよ入荷となりました。今日は少し新商品の説明をさせてください。

1品目はオリーブのオイル漬けです。
現在パワジオで販売しているアルベキーナ種の漬物は、苛性ソーダを使わない塩漬けオリーブ。今回ご紹介するオリーブは、かなりブラックに変色しているオリーブの実を、ポルトガルの伝統的な手法でオイル漬けにしたもの。美味しすぎて初めて食べた時の感動は忘れられません。日本では、瓶詰めの漬物、または缶詰の漬物が主流ですが、ほとんどの方が美味しいオリーブの実が見つからないという理由で、当店にいらっしゃいます。塩味もちょうどいい最高の漬物だと思います。ほんのりと香るオリーブのアロマも最高です。オイルは勿論、カームの上質オイル使用。
1個 1365円  (開封後は冷蔵保存をしてください)

こちらはアーティーチョークのクリーム。クリームと言っても乳製品は使われておりません。アーティーチョークというヨーロッパの野菜は、日本ではあまり馴染みがありませんが、高級な西洋野菜として時々目にすることがあると思います。この製品はアーティーチョークのハートの部分だけを選び、ペースト状にしたもの。イタリアン風のレシピです。シンプルにパンにつけて食べても美味しいですし、チーズやサラダ、肉や野菜のローストに添えてもOK.色々試してみてください。

少しアーティーチョークという野菜の説明をさせてください。上の写真のように、野菜の中心部や芯の部分だけを食べることが出来る、アザミのような花がこの野菜の正体。花が咲く前に食べるのが特徴です。ほのかな渋みと最後に独特の甘さがあります。一度、この風味の虜になると、時々なぜか食べたくなる野菜です。この商品があれば一年中アーティーチョークの香りを楽しめます。特にこのグルメ商品は上の写真の中でHeartハートと示されている、心臓部だけを使っている贅沢品です。
1個 840円 (開封後は冷蔵保存可能です)

もう一点はこちらのドライトマトのクリーム。日本でもかなりお馴染みになってきたドライトマトですが、私の周囲には、まだまだドライトマトをどんな風に使ったらいいか分からないという人が多く、よく加工の仕方を質問されます。このドライトマトクリームならば、すぐに使えるようにペースト状になっているので、定番のパスタやリゾットに使うもよし、和食にも合わせられると思います。これも使い方は無数にある優れモノ。プレゼントとしてもきっと喜んでもらえると思います。朝忙しい時なども便利ですし、ちょっとお洒落な『家ご飯』をするなら、このペーストを使ったカナッペなどもオススメです。
1個 840円 (開封後は冷蔵保存可能)

この商品の特徴は、使えば使うほど良さがわかるところにあります。馴染みのない食材が多いので、はじめはピンと来ない味かもしれませんが、食べて行く内にどんどん旨さが深まって来ます。これは経験していただかないと分からないので、是非一日も早くお試しください。

この春、一押しのグルメ商品です。

chiho

2013年04月10日

スペイン産オーガニックオイル『オリカテセン』

今週マドリードではヨーロッパでも有数のフードショーが開催されています。私も勉強のために何日か足を運ぶ予定です。今日は取引先のオリカテセンのスタンドを訪問。新商品の事や、農園の状態についての話で盛り上がりました。

こちらはしばらく前に届いたサンプルオイル。
今年からオリカテセンには、ハーブオイルをブレンドしたニューオイルが加わります。ハーブや柑橘類をオリーブオイルに混ぜた商品はいろいろな場でトライしたのですが、上質なオイルはそれだけで香り豊かなものなので、とてもブレンドが難しいと思います。勝手にどんな物なのか心配していたのですが、素晴らしいアロマのオイルで、また料理の楽しみ方が変わりそうです。

こちらの女性がオーナーファミリーのエンマ。
華奢な体なのにエネルギッシュで、エキスポートマネージャー兼オイルの管理、農園の手伝いなど何でもやっています。

スペインは長い水不足だったので、オーガニック農園ではオリーブがどうなってしまうのか本当に真剣に心配していたのですが、今年の雨のおかげで今後2,3年は問題ないということです。今年の冬のオイルは今から楽しみで仕方ありません。実は雨量なのですが、オリカテセンの農園がある地域では、昨年トータル雨量が10リットル!!!信じられない数値です。そして、今年は既に120リットルも雨量があったのです。どのくらい極端な気候なのか理解していただけると思います。

ハーブオイルが日本に届くのは、6月上旬になってしまうと思いますが、皆さん楽しみにしていてください。真夏に大活躍のオイルになるはずです。

いつものアルベキーナも深みのある良い味と香りでした。
今年はとてもバランスの良い仕上がりで、喉でかなり長いことピリピリしたスパイシーさも少なく、昨年のモノよりもフルーティーさもグリーンの香りもインパクトがありました。とてもいいバナナの香りもタップリあり、私も個人的にこのオイルは箱単位でオーダーしています。このデリケートさが堪らないのです。

chiho

2013年04月04日

オリーブオイルで作るスペイン式クラッカー『レガニャス』

今日は久々にレシピのご紹介です。

スペイン南部アンダルシアを旅した人なら誰もが知っているはずの乾パン『レガニャス』。船乗りの常備食として有名でしたが、しっかりと南部の人々の食生活に根付いています。パンと同じくらい普通に食卓に登場するんですよ。特に美味しいのは上質のオリーブオイルを使ったもの。よりヘルシーにするために私は全粒粉を使っていますが、小麦粉でもとっても美味しく仕上がります。

これはアンダルシアの食卓の様子。乾パンにも色々な形があるのですが、今日はクラッカーのような形のものをご紹介します。

材料:
小麦粉または全粒粉        400g
水                    50g
白ワイン                 50g
海塩(あればフロールデサル)   小さじ1
EVオリーブオイル          100g 
(オリカテセンまたはキンタドビスパード)
白ごま(炒ったもの)        大さじ1

*(全粒粉380g + ふすま(小麦のぬか)20gで作っても美味しい)

作り方:

1. ボールに粉を入れ中心部にくぼみをつけ、その他の材料を全て加える。
2. ベタつかない生地なので全体を馴染ませ、5分程度こねる。
3. 延べ棒で2mm程度の厚さに生地を伸ばし、クラッカーのような形にカットする。オーブン用の鉄板に油紙を敷き、その上に生地を重ならないように並べる。
4. 180度に加熱したオーブンで25分から30分焼いたらオーブンから出し、冷ましたら完成。

たくさん作って色々使ってみてください。塩味なので大人のおつまみとしても活躍しますし、お子さんのおやつにもピッタリ。(アルコールは飛んでいると思いますが、心配な方はお子さんには与えないでください)保存できるので常備しておくととても便利です。ドライハーブなどをごまの代わりに使っても美味しいクラッカーになります。オリーブオイルで作る生地がどのくらい美味しいか、きっと驚きだと思います。地中海のクラッカーにはよくワインやリキュールが入ります。これがまた独特の味を出してくれるのです。

chiho

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細