« 100年前のオリーブ圧搾所 | メイン | クルミパワー »

食物繊維と脂質の大切な関係

焼き芋などの食物繊維の多い食べ物が美味しい季節になりましたね。
スペインであまり美味しいサツマイモはないのですが、焼き栗と共に焼き芋も販売されています。日本の焼き芋の美味しさには全然かないませんが...

今日は油と食物繊維の関係について、松生恒夫先生の『新オリーブオイル健康法』などを参考にして紹介させていただきます。

食物繊維は人間の体に消化・吸収されない成分なのだそうです。
そのため『食べ物のカス』のような扱いを受け、栄養学的にはまるで評価されていなかったようです。その後、食物繊維と排便効果が発見され、便秘に効果的であることが注目されるようになり、さらに先進国で肥満や生活習慣病が増加すると共に、食物繊維がそれを予防するという研究が本格的に始まったようです。

今では食物繊維と便秘の関係は誰でも知っている事実となりましたが、油と食物繊維の関係はまだあまり知られておらず、女性にはとても嬉しいニュースがあるのです。

実は油と食物繊維を一緒に摂取すると、腸管内で油が吸収されにくくなり、体に脂肪がたまりにくくなるというのです。この他、食物繊維は食べたものが胃の中を通過するときの速度を遅くしてくれます。腹持ちを良くしてくれるわけです。ダイエットなどには欠かせません。

つまり良質のEVオリーブオイルのような脂質と食物繊維が豊富な食材を食べることは、女性の美容のために欠かせない行為なのです。

スペインでは週一回は必ず豆料理が登場します。日本では大豆がふんだんに食事に存在しますが、食物繊維が豊富なレンズ豆、いんげん豆、ひょこ豆など、豆をそのまま煮込んだ料理も取り込んでみるとより健康的な食事が実現できます。おまけに豆料理は大体材料を揃えて煮込むだけなので、忙しい人にも最適な料理です。スペインでは結構多めに作って冷凍にして保存し、週一回は豆を食べるよう心がけています。昔からの生活の知恵です。

これは是非、日本でも広めていきたい習慣です。

chiho

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.powerdio.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/983

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細