« ジェノベーゼソース | メイン | 雑誌『マイ・ガーデン』でガスパチョとオイルを紹介 »

続・ジェノベーゼソース

今回はジェノベーゼソースが出来るまでをご紹介したいと思います。

意外とかなり簡単に、おいしく作ることが出来ました。

まずは、オリーブオイルと塩コショウ以外は家に無かったので、材料を買いに近くのスーパーへ。
とりあえず、材料はすべてスーパーで購入できて一安心。

*材料*
・バジル/約20g
・オリーブオイル(キンタ・ド・ビスパード)/約2分の1カップ
・粉チーズ/約大さじ1
・松の実/20粒
・レモン汁/小ぶりのレモン一個分
・ニンニク/1片
・塩・コショウ/適量

材料の分量は、だいたいこのくらいかな~というくらいで目分量で測っちゃいました。
一応インターネットで調べたら、バジルは茎を入れると苦くなってしまうらしいので、
茎から葉をちゃんととって下準備をしました。バジルは、
水分をちゃんととっておくのもポイントだそうです。

いよいよソース作りの開始!
家のミキサーはかなり旧式でちゃんとミキサーにかけられるか心配でしたが、
5分くらい攪拌してちゃんとソースになりました。
ソースの水分はオリーブオイルとレモン汁なので、ソースの中に占めるオイルの
割合が多いのですが、もともとさらっとしているオイルなので、べたつきは
全く気になりませんでした。

*完成!!*
*ソースを作っている時は台所にはバジルの香りが漂っていました*

*パスタに絡めて刻んだトマトをまぶして食べてみました*

パスタはお店の味みたい!と、家族にも好評でした♪

松の実やバジルは、お家に常備してある材料でなかったので
費用は若干かかりますが、普段使いでなくても、お客様のおもてなしや、
ちょっとしたホームパーティのパーティメニューにもオススメですよ。

佐野

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.powerdio.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/652

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細