« 実のなる木 | メイン | オリーブの木の水あげ »

UVケア


UVカット化粧品使っていますか。

夏UVカット化粧品やクリームは必需品になりますが、
SPF値などどんな風に決めて選んでいますか。
私は勉強不足でSPF値が高ければ高い程UVカット力が大きいと思い、
スペインのような日差しの強い国では、最低でも30以上、
通常SPF50くらいの日焼け止めを使っていました。

色々なところでUVカットクリームが
肌に良くないことを聞いていたのですが、
それほどドライ肌になることもなく過ごしていたので、
細かく調べることも怠っていました。
反省しながらある化粧品についての専門書を読み
ギョッとしているところです。

なんとSPF数値20以上は実は
あまり差がないということです。
例えばSPF20で95%カット率があって、
SPF30にしてもそれが95.5%くらいの差しか
ないというのです。
もちろん、SPF50にしても大した変わりはないそうです。

問題はUVカットにするために、
合成ポリマーの水溶液+紫外線吸収剤がクリームには
入っているというところです。
SPF値が高ければ高い程、
この紫外線吸収剤の含有量は高いのです。
因みにメトキシケイヒ酸エチルヘキシルというのが、
紫外線吸収剤の名前です。

これは皆さんにも個人的に調べて結論を
出してもらいたいのですが、
私が調べた限り日本で日常生活をするには
SPF5~10で十分だそうです。
超青空の晴れた日、屋外にいることが分かっていたら
SPF25くらいにするといいそうです。
そして、何より効果的なので物理的に
日傘や手袋で肌を守るのが最も重要だそうで、
UVカットクリームに頼らない方が良いそうです。

もうひとつおすすめケア法があります。
どうしてもUVカット化粧品を塗る場合、
洗顔後に塗ると思うので、
石鹸または合成界面活性剤入りの洗顔料で
肌の皮脂を流した後に塗るはずです。
この洗顔直後UVケアを実施する前に、
合成界面活性剤不使用のクリームを塗るべきなのです。
私は長年オーガニックのエクストラヴァージンオリーブオイルを
スキンケアに加えているので、この肌のバリア作りが
出来ていたのだと思います。
オイルなどを塗り湿ったタオルで軽くオイルをぬぐった後に、
UVカットクリームを塗れば肌の自然な肌のバリアを守りながら
UVカットクリームを使用できます。

UVカットクリームを使わずに暮らすのが難しい今、
ちょっとした事前ケアで肌を守ってあげることは
とても重要だと思います。
是非、色々調べてみてください。

Chiho

□■お問い合わせはこちら□■
パワジオ倶楽部・前橋
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:10:00-17:00
定休日:火曜日

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細

アーカイブ