« 今年のアーリーハーベスト入荷状況 | メイン | オリーブオイルとハチミツ私にとっては化粧品の一部 »

オリーブオイルジュースってなに?

パワジオ倶楽部では、スペインの優れたオリーブ農園で
特注オリーブオイルジュースというモノを作っていただいています。
でも、『一体オリーブオイルジュースってなに?』と思っていらっしゃる方も多いと思うので、
今日はその説明をしたいと思います。

オリーブの実は果物で、果物の果汁を搾りそれから果肉、水分などを
取り除いたものが最終的にオリーブオイルになります。
パワジオ倶楽部のアーリーハーベストは、その製造過程の途中、
極めて搾りたてジュースに近いものをボトル詰めしてもらったモノです。

写真はアーリーハーベスト。
どろっとしている理由は果肉や水分が残っているから。

正式にオリーブオイルと呼べるものになるには、
搾りたてのものからもっと果肉を取り除き最終的にはフィルターに
掛ける工程も残っています。

その工程を省いたジュース状のモノはオリーブ栽培に携わる人々だけが
毎年楽しんでいたもので、市場には商品として出回りません。
水分や果肉がたくさん残っているということは劣化が早いという事を
意味しているからです。
こういう賞味期限の短いモノは大手スーパーや食品会社には厄介なモノなのです。

これはフィルターに掛ける作業をしているところ。
これで果肉や水分はしっかりと排除されます。

こちらがフィルターに掛けられた完成品エクストラヴァージンオリーブオイル。
多くのメーカーのオリーブオイルはこんな風にフィルターを掛けています。
そうでないメーカーはデカンテーションで自然濾過を実施します。
(これについては別の機会に詳しく)


近年圧搾技術が進歩し、フレッシュな優れたオリーブオイルが
世界中で買えるようになったので、オリーブの楽しみ方もこれからもっと進化
していいと私は思っており、そのために心から信頼できる農園で
このようなオイル一歩手前のジュースの商品化をお願いしています。
気になる劣化のスピードは、ピクアルのような最も抗酸化物質を含んでいる品種を使い、
最高の技術で圧搾すればかなりコントロールできるのです。
また、同じピクアルでも劣化のスピードは栽培された環境や圧搾の状態でも違います。
実際に今年のアーリーハーベストは賞味期限も長くしています。

誰もがスパイシー、ストロングと思っていたピクアルという品種が、
こんなにも甘さを含みデリケートなフルーティーさを持ち
バランスがとれている事に驚くことでしょう。
ピクアルが辛すぎて苦手と思っていた人もきっと楽しんでいただける仕上がりだと思います。

一言でまとめると、このパワジオ倶楽部のアーリーハーベストは
オリーブ専門店としての新しいチャレンジです。
これからも多くの新しいオリーブの楽しみ方を開拓したいと考えています。
あとわずかで皆さまの手元にアーリーハーベストがお届け出来ます。
どうぞ多くの感想の声も聞かせてください。
私が感じた感動が多くの人に伝わることを願っております。

chiho


極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細

アーカイブ