« ハンドメイドのマヨネーズ作り | メイン | 「オリーブの樹」 »

出張料理教室

今日はとってもステキな女性の家へ、出張料理教室を開催しに行ってきました。急きょ一人で行くことになったので少し焦りましたが、何とか無事終了。やっぱり準備をしっかりとしないといけませんね。

呉服店オーナー夫人であった女性の家は、いつも美しいものが揃っています。今日も最新のマリメッコプリントで作ったテーブルクロスランナーが配置されたお洒落なテーブルセッティング。とっても色合いがきれいでした。

まずは参加者のお一人がパンの専門家だったので、焼きたてのパンを使いながらアーリーハーベストの試食。アーリーハーベストの特徴は、オリーブオイルほど刺激が強くないところにあります。オイル内に残っている果肉また水分のためか、味はとってもマイルド。ピリピリ感はあるものの、それほど強烈ではありません。デザートや和食に特に合うかもしれません。

今日のテーマはお客様からの希望で土鍋を使うこと。
まずは群馬の採りたて野菜を土鍋でスチーム。コリアンダーやアーティーチョーク、ドライトマトなどのソースを使って食べていただきました。

次に作ったのがスペインのご飯料理の中でも、特にスペイン人食通の人たちが好きなご飯料理"アロスアバンダ"。このアロス(お米料理)は、漁師が食べていたもので、お客様があまり買わない傷物の魚介類で出汁をとり、それをベースに作ります。岩場に居るような油の乘ったお魚で出汁をとることがコツですが、私はエビの頭やタイやアサリなどでさっぱり系の出汁を使います。初回はあまり重くすると濃厚すぎるので。日本のパック型の出汁も使って自宅でこの料理を作ってみましたが、とっても美味しく出来ました。

今回この料理では、サフランを使ってしっかりと綺麗なイエローライスを作れるように指導しました。サフランは家庭栽培で作っても美味しいスパイス。貴重なスパイスなどでしっかりと使い方をマスターしたい一品です。

また、隠し味にはパワジオ倶楽部で販売しているCARMのドライトマトペーストを使用。トマトソースは濃厚にするために時間がかかるので、このドライトマトペーストはすごく重宝しています。短時間で超美味しいものが完成します。

デザートには、イチゴ登場。スペイン式のヴィネガーを使ったものを食べていただきました。

色々反省点もある教室でしたが、次回のためのワンステップ。
このような機会を設けていただき心から感謝しております。参加者の皆さまもどうも有難うございました。

chiho

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.powerdio.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1099

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細