« スペインサッカー再び優勝!!! | メイン | 美味しい塩で枝豆を♪ »

夏メニュー No.4 アラビア料理『フムス』

今日は今年の夏最強の料理の味方になるヘルシーなペーストをご紹介します。
名前はフムス。アラビア語なのでアラビア圏での発音が多少違いますが、インターナショナルな料理の世界ではHumusフムスで通じています。

メインの材料はひよこ豆。ひよこ豆はエジプト豆とも呼ばれますが、最近日本で販売されている缶詰などにはガルバンソーとスペイン語名が明記されているものもあります。水煮のひよこ豆はスープやシチュー、カレーなどの煮込み料理で活躍しますが、粉にしても使われますし、今回の用にペーストにしても使える万能食材なのです。

さて、このフムス、ファミリーの数だけ作り方があるようです。私もエジプト、モロッコなどアフリカで食べましたが、美味しいところと何とも思わないところがあり、気にいるレシピ探しに少し時間が掛かりました。今日は全く私の好みの調合になっていますので、酸味が強いと感じたら減らし、スパイスなども適当に加減してください。

材料にタヒーナというアラビア圏の練りゴマが登場しますが、できれば煎りごまが理想。日本製の練りゴマでも大丈夫です。

Humus フムスの材料と作り方
1回分

ひよこ豆 水煮の缶詰1個分 水分は軽く切る  約200g
タヒーナ(練りゴマ)     80g
生のアーモンド        6粒 (生が無い時は普通のアーモンドでOK)
レモン汁            1個分
EXヴァージンオリーブオイル   70~80g  (キンタドビスパードのようなフルーティなオイル)
にんにく    二分の一個
海塩      小さじ半分から1
クミンシード  小さじ1から2  (パウダーにしたもの)

作り方
最初にすり鉢でアーモンドとにんにくはある程度クラッシュしておく。
その他のすべての材料を容器に入れハンドミキサーでよく混ぜる。クリーミーに滑らかな状態になったらできあがり。
(水分が足りない場合は、レモン汁やオイルを足してもいいですし、水を足すのもOK。ひよこ豆の水を切りすぎないのがポイント)

*仕上げに写真のようにオリーブの漬物をのせるとお洒落。オリーブオイルも振りかけて下さい。


このペーストはディップとしてあらゆるパンと一緒に食べられます。ナッチョなどともピッタリ合います。またジャムやバターの代わりにパンやトーストに塗り、ハムやツナと合わせても絶品。トッピングに唐辛子をふりかけても美味しいです。

ピーナツバターなどの代わりに今後はこのフムスはいかがですか。ヘルシーなので世界中のベジタリアンが大喜びで食べています。お子さんにもベストのペーストだと思います。パーティーにも簡単でシンプルなスタイリッシュな料理として使えます。超オススメの一品です。

chiho
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.powerdio.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/940

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

極上のオリーブオイル 購入はこちら
Angel & Chiho Spain(パワジオ コーディネーターの小野塚千穂さんのページです。)

ショップのご案内

〒371-0836
群馬県前橋市江田町277
TEL:027-254-3388
mail:powerdio@sun-wa.co.jp
営業時間:
  平日/12:00~18:00
  土曜祝日/10:00~18:00
定休日:火曜日

ショップ詳細